3月6日に出版した『40歳でGAFAの部長に転職した僕が20代で学んだ仕事に対する考え方』、リリースから2ヶ月強(68日)で1万ダウンロード、つまり1万人の方に読んでいただくことが出来ました!

キャーキャー パチパチパチパチ

1万ダウンロードの内訳

1万ダウンロードの内訳ですが、Kindle Unlimitedで読まれたのは冊数ではなくページ数でしか出てきません。
本書は152ページの本なので、暫定的にページ数÷152で読まれた冊数と計算しました。

購入:1,393冊

Kindle Unlimitedで読まれたページ数:1,311,845ページ
1,311,845÷152=8,631冊

合計:10,024冊!

全体の14%が購入、86%がKindle Unlimitedで読んでくれているという結果ですね。

1万ダウンロードってすごいの?

僕の中で1万という数字はキリがよかったで1つの節目でしたが、そもそも1万ダウンロードってすごいのか?と言うのが僕自身あんまりよく分かってませんでした。

そこでググってみる!

「電子書籍 ベストセラー 冊数」

うーむ、明確に出てこない。まあ感覚的なものだからしょうがないか。

ちなみに紙の本で言うと、出版業界では10万部以上をベストセラーって言う風潮があるらしい。

ただ、Noteで面白い記事を見つけました!

「Kindleで1万部突破」のヒットはどうやって生まれたか ベストセラー「おカネの教室ができるまで」総集編その2

おお!やっぱKindkleで1万部突破はヒットなんや!

中を読んでみると・・・

このNoteは高井浩章さんの書いたもので、高井さんの電子書籍「お金の教室 Kindle版」は発売して半年強で1万ダウンロードの大台を突破しており、KDPとしては異例のヒットだって書いてある!

わお!僕の本は2ヶ月強で1万ダウンロード!ってことは異例のヒットって言っていいかしら(笑)

「お金の教室 Kindle版」のその後

僕にとってみたら同じ道を先に歩んでいると言っても過言ではないこの「お金の教室 Kindle版」、その後どうなったかというと・・・

なんと書籍化されて、半年で3万部販売、トータルで5万部超も売れたらしい!

マジか!同じ境遇な僕としては、その未来はちょっと興奮するわー!

まとめ

まさに同じような感じで著書が大きく羽ばたいている方がおられるというのは、追いかける側からするとものすごく頼もしい事実!

僕の本も同じようになればいいなあ!と少し夢を見るのでありました。

スポンサーリンク
おしらせ
               
Kindleで
出版しました!
40歳でGAFAの部長に転職した僕が、20代で学んだ仕事に対する考え方
おうつま公式アカウント
ご登録で更新時に通知します
友だち追加
Twitterのフォローはこちら

スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら