2016年6月に妻が会社を辞めた。

「やりたいことが色々あるし、それで生きていきたい」

「今やらないと後悔するから」

そんなありきたりな自己啓発本に書いてあるようなことを言いながら、仕事を辞めた後の妻は色々な会合に顔を出し、毎日出掛けまくる、まさにリア充生活。

背中に羽が生えていて、すぐにでもどこかへ飛んで行っちゃいそうな雰囲気。

はじめはもちろんこう思った。

「何やってんだ」

「遊ぶんだったらちょっとくらい働こうよ」

「そんな活動で本当にお金稼げるの?」

はっきり言って了見も、懐も狭い夫だったと、自分でも思う。
(でも、正直ほとんどの旦那さんってこんな感じじゃないのかなー)

しかし細かいことを全く気にしない妻は、そんな僕の態度など微塵も気にせず、自分が体験したこと、自分が楽しいと思ってることを僕に話しまくる。

「勝間塾に入ってみなよ!絶対面白いから!」

元来慎重派で腰が重く、小さい頃から母親に、「あんたは石橋を叩いた後も渡らんオトコやなぁ~」とまで言われていた僕だけど、妻のパワーに押されて押されて押されまくって色々とチャレンジしてみることとなるわけで。

で、やってみると、これがまた面白い!

- 今まで会ったことが無い人と話す楽しさ。

- 今までしたことがないような考え方。

- 今まで触れたことが無い世界。

なんで今まで必要以上に保守的に構えてしまっていたんだろう?
なんで否定的だったんだろう?

いま妻がやろうとしていることは、やってみると本当に面白くて、考え方が変わって、人生が豊かになると思う。それを少し前の僕みたいな、『まるでルーティンワークのような自分の世界に閉じこもっている誰か』に伝えたいと思ってやってるんじゃないかと感じることが出来るようになってきた。

『・・・妻のことを応援したい。』

妻が会社を辞めてから丸3ヶ月かかったけど、ようやく心からそう思えるようになった。

このブログは、そうした心情をつづりながら妻を応援するとともに、その妻に影響されて僕自身も少しずつ変わっていくであろうその足跡を残していくブログにしたい。

関連リンク

妻が仕事辞めると言った時からの、僕の心境の変遷
惚れてまうやろー!ボクの妻の男気あふれる神対応
しょうもない合コンのおかげで、人生がめっちゃ変わった話
人生の一歩先を考えて行動した妻のファインプレー

スポンサーリンク
ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら