記事:『自分の資質は?ストレングスファインダーやってみた!』 はこちら

ストレングスファインダーを学んで自分の資質(強み/弱み)が何となく分かってくると、次にどんな事を考えると思いますか?

次は、周りの人がどんな資質を持っているのかが超気になってきます。

僕もついつい自分の部内の人達に
「受けてみてよ!めっちゃ面白いから!」
と薦めたいものの、$89はさすがに高すぎてなかなか言えない・・・

しょうがないなあと、代替物を利用してみました。




スポンサーリンク
代わりに使ったもの

ユングの性格分析
    思考/直観/感覚/感情の4つ × 外交的/内向的の2つ の8分類にて判断

エゴグラム
    人間の性格を5つのカテゴリに分類してグラフを書き、そのグラフの概形にて判断

起業した妻を応援

やってみてどうだったのか

「やっぱこの人はこういうカテゴリかー。何かを伝える時はこう言おう」とか、

「この人はなんでこんなことを平気で言うんだろう?と思ってたけど、ああ不思議ちゃんタイプだったらそうだよなと納得しちゃって、それから何言われても平静を保てる」とか、

相手を少し知った感じになって、より部内の協調性が高まった気がしました。

さらに突っ込んでみた

さらに僕はみんなに診断を受けてもらうだけでは飽き足らず、

「お互いを診断しあおう!」

と提案をし、相互に各項目に相手がどう思ってるかの点数をつけてもらったりしました。
さすがにこれは信頼関係が築けていると思った相手としかしてないですけど。

これをすることで、
「ここは自分の認識とこんなにギャップがあるんやー」
「ああ、ここを直した方がいいんかなー」
と、これまた新たな自分を発見できるキッカケになりました。

こんな僕の取り組みにちゃんと応えてくれた後輩と、キッカケを与えてくれた妻には感謝ですね。

皆さんも周りの人とやってみると、よりいい関係が築けるようになると思いますよ!

スポンサーリンク
ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら