最近人狼ゲームがアツイ!という話を聞いて興味を持っていたところに、妻から
「勝間塾のみんなで人狼ゲームの集まりがあるから一緒に参加しない?」
とのお誘いが!!!

人狼ゲーム

行く行く!絶対行くーーー!
ということで早速ルールだけ確認して参加することに。

戦略

ゲームの内容に関しては、

・「議論」と「ロジック」を駆使して、3分間という短い時間の中でいかに最適解を導き出せるか。

・加えて、自分一人だけが解にたどり着いても仕方が無く、十数人の思考をいかに同じ方向に持っていけるか。

この2点を重要ポイントと定め、ゲームに臨むことにしました。

ゲーム中…

初めての参加で何を話していいものやら分からない状態だったものの

>自分が市民の時は、いかにロジカルに人狼に辿りつけるか。

>自分が人狼の時は、いかに周りを扇動して嘘を本当に見せ続けるか。

ロジックに心理戦が加わるという高度な緊張環境の中、自分の発する言葉に矛盾が無いか意識を尖らせながら主導権をとって議論をすすめていくこの感じがめっちゃ心地よい。

「お、俺のこのスタンス、会社の会議と全く同じだわー。会議中自分で話しながらホワイトボード書きまくるの超気持ちいいもんなー」とふと思ったのは秘密である。

また、終わった後に「あの局面では〇〇さんがこう言うべきだった…、言わないべきだった…」など感想戦でも楽しめるのが、1粒で2度おいしいゲームだったなと感じるとともに、骨の髄まで人狼ゲームの面白さをしゃぶりつくした2時間でした。

人狼ゲーム、また勝間塾のみんなともやりたいし、会社の人達ともやってみたいなー。
大人になってからこうやってゲームを楽しめる環境って、意識的に作っていかないとなかなか無いしね。ぜひぜひやりましょう!




スポンサーリンク
感謝

妻が色々な集まりを探してきてくれて、声をかけてくれる。
その結果、僕自身が新たなコミュニティに参加でき、新たな友達が増え、ゲームを楽しむことができる。

妻がアクティブでよかったなー、と思うひとときなのです。

人狼ゲームのカードはこちら

人狼ゲームのルールはこちら

スポンサーリンク
ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら