今息子が5歳なんだけども、話してる内容が思った以上にオトナすぎてビビる。

どんなオトナ発言なの?

最近思いつくのは2つ。

エピソード1.夫婦でちょっと言い合いしちゃった時の話

こないだ、なんかしょうもないことで言い合いしちゃったんだよね。
夕食の後、超険悪ムード。

そんな中、次男がオモチャで遊びながらおもむろに一言。

「パパとママって、本当に仲良しだよね~」

もう、僕と妻はお互いびっくりしちゃって、一気に険悪ムード解消。

この逆転の発想、マジすげえ!
大人でもなかなかできない高等テク!




スポンサーリンク

エピソード2.次男がイジワルされた子にしてた話

なんか保育園でイジワルされてた女の子がいるらしいんだけど、
次男はいじめっ子に「やめろよ!」と止めに入ったわけではなく。

ただ、つかつかとその女の子の横に行き、耳元でそっと
「こんなの言いたい人には言わせとけばいいんだよ」
って囁いたらしい。ソースはその子のお母さん。

…マジか!ちょっとそのフレーズ使わせてもらうわ!メモっとくわ!
今の5歳児はそんな会話テク使うんか!

これ、オトナの会話で応用したらどうなるの?

オトナの会話かー

例えば、上司に理不尽なことで怒られて沈んでる女の子の耳元で
「言いたい人には言わせとけばいいんだよ」とか、
「俺でよかったら話聞くよ」とか、
「飲みに行こうよ、パーッと忘れちゃおうぜ」とか、
「まだ時間あるし、うちで飲み直さない?」とか?

ううう、発想が貧困すぎる…orz

5歳から出直してきます…

スポンサーリンク
オープンチャットで更新情報をお知らせ
おうつまのオープンチャットに参加
ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら