今日は朝礼当番でした。朝礼ではチームメンバーに対して話をしないといけないので、地味な努力を積み重ねることの大切さについて語ってみました。

日々何か成長しているか?

どんな話したの?

僕は今日こんな切り口で話をスタートさせました。
『仕事でもプライベートでもいいので、皆さんは日々何か成長していますか?』

例えば、ゴルフが好きなら、1ヤードでも遠くへ打つため。
サッカーが好きなら右足と左足で同じように蹴れるように。

日々試行錯誤をしていたり、そのことについて少しでも考えたりしてますか?

いや、全然考えてなかったなぁ…

恥ずかしながら、僕もつい最近までそんな感じだった。

プライベートの趣味に関しては、何となく惰性でやってた。

仕事に関しては、年数が経てば必然的にこなす事が出来るようになる反面、資料を作るにしろ後輩に教えるにしろ、今までの知識の切り売りになってしまっていた。

そんな状況下で僕自身のスキルの向上は、結果的に停滞してた。




スポンサーリンク
日々努力するためには、明確な目標が必要

成長するためには、毎日のコツコツした努力が必要。

1日1cmずつ歩んでいけば、1年で365cm進むことができる。
でも全く進まない日を365日過ごすと、1年経っても同じところに立ち止ったまま。

つい数ヶ月前まで、僕は進化が完全に止まっていて、何年経っても今の位置から1歩も進んでいないという虚無感に襲われていた。

進化してないのが分かっていたから、その現実から目を背けていた。

進化しないってそんなに怖い?

そりゃ怖いよー。

特に高校や大学の友達と会ってバリバリやってるぜ!みたいな話を聞くと、しばらくダメージ引きずるよね。

自分では何かしなきゃいけないってことは分かってる。もちろん成長もしたい。

だから手当たり次第、色んな勉強の本買ってきて読んでみたりもした。

でも、本当に勉強したいから勉強してたわけじゃなくて、何かしなきゃいけない焦燥感から勉強してたもんだから、全然ワクワクしないし、長続きしない。

そしてまた停滞した日々の繰り返し…

正直自分に嫌気がさしてたし、自分を情けないと感じてた。

マジか…ヤバい状態じゃん

そう、ヤバいっしょ。

結局、「自分自身がこうなりたい!」っていう目標が無かったからそれに向けての努力も出来なかったんだよね。

走りたいけど、どっちの方向に走り出したらいいのか分からない…みたいな。

でも最近、ようやく自分自身が大きく変わってきたよ!

停滞感からの脱出!

この停滞感から抜け出せたのは、やっぱり妻の存在が大きかったな。

妻が会社を辞めて独立してから、僕にも色んな目標が出来た。
・色んな人に妻のことを知ってもらいたい!
・ブログを色んな人に読んでもらいたい!
・いつか本を書くぞ!
・人狼ゲームもっと強くなるぞ!
・いっぱい本を読もう!
・同じように停滞してる人を変えたい!

目標が出来ると、コツコツやれる性格なのでスゲー楽しくなった!

勝間塾にも入って、新しい友達がたくさん出来た。

妻に引きずられながら色んな事をやってみたら、もっとやってみたいっていう気持ちが出てきて、やっと人生1cmずつでも前に進んでいくことができるようになった!

ほんと、目標を持つって、成長するって、素晴らしい!

いつか、絶対に目標達成するぞ!!!!!

スポンサーリンク
ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら