今日は妻の誕生日!お祝いをしなきゃ!なのですが、、、
みなさんプレゼントってどうしてます?

妻へのプレゼントで悩む夫

世の男性はこの気持ちを分かってくれるんじゃないかと思うけど、
奥さんへのプレゼントって毎年頭悩ませない?

そう?ケーキ買って、奥さんが欲しいもの買ってあげれば?

ケーキは全然問題ないのよ。全然悩まない。

どんなケーキ買おうが、ケーキはケーキ。
「何このケーキ?趣味わるー」って言われることは経験上あんまない。

問題はプレゼントなんだよねー。

身に付けるものは趣味に大きく左右されるし、事前に欲しいもの聞くってのも面白くないし、かといってサプライズって言えるほどサプライズなプレゼントが頭に思い浮かばないという。。。

妻の誕生日をお祝いしたい!っていう気持ちはすごくあるのに、いいプレゼントを準備できないせいで、毎年少しだけ後ろめたい気持ちになるのです。

プレゼント候補

センス無い僕がプレゼント候補を書いとくから、奥さんや彼女と一緒に見て、「このプレゼントだったらこっちの方がいいな」とか「こいつセンスねえな」とか「おー、俺も同じ考えや!」とか会話のネタに使ってください。

候補1. 花束


正直僕はプレゼントにお花を選ぼうと思ったことは一度もないなー。

女性の気持ちは分からないけど、僕には花を愛でる気持ちがあまりないので、もらった相手も困らないかな?とか気を使っちゃう。

候補2. 豪華な食事


これはいいんじゃないかなと思う!

どっちかっていうとサプライズよりも、「今年はどこにする?」とか言いながらパートナーと一緒に行きたいお店を決めた方が、毎年の楽しみが出来ていいかも!
(男性側のプレッシャーも大幅に減るしね!)

でも小さい子がいると、これが一気にハードル上がるんだよなぁ。

候補3. カバンや財布、腕時計


財布、カバンや腕時計は長く使うものだから、ドンピシャストライクのものをプレゼント出来ればいいけど、ちょいズレのものだった時に痛いよね…

このハズレが怖くてなかなかこのエリアには手が出せないのです。




スポンサーリンク
候補4. 貴金属、洋服


ネックレスとか指輪や洋服ね。カバンや財布と比べると、毎日同じものわけじゃないだろうからハズレてもまだ気が楽かも。

でも趣味が合わないと無駄になっちゃうし、、、とか考えちゃうと手が出せなくなっちゃうんだよなー。

候補5. 本


僕は誕生日プレゼントに本とかもらっちゃうと、「なんて知的な人だろう!」と感激しちゃうタイプですが、世の中そんな人ばっかじゃないよね。

「誕生日に本とか、入院のお見舞いかよ!」と思われないように、相手が本好きの人かあらかじめ確認しといてください。

候補6. ネイルやエステ


「ネイルくらいプレゼントされなくても自分で行くわ!」っていう女性もたくさんいるだろうけど、別にネイルに限った話ではなく。

言いたいことは、普段ネイルをしない奥さんに「ネイル行ってきな」とか、普段エステいかない奥さんに「エステ行ってきな」というように非日常体験みたいなものをプレゼントしてみては…ということ。まあこの場合、男はお金出すだけなんだけど。

男だって、自分ひとりだと絶対行かないけど、プレゼントされると行ってみたくなるようなものってあるよね?

候補7. 旅行


プレゼントと称して旅行に行くってのもあり?

でも誕生日にちょうど土日や連休が重ならないと難しいし、誕生日から前後しちゃうとプレゼントっぽくなくなっちゃうから微妙よね。

どうせ行くならめっちゃ企画したいけど、それをしようとするとさらにハードル上がっちゃうという。

お互い旅行の企画とか好きならいいかも。

候補8. 手紙


これ単体ではプレゼントとして成立しないかもしれないけど、『手紙がめっちゃ嬉しい』という女性の意見が想像以上に多かったので追記。

日頃の感謝の気持ち、普段伝えられない気持ち、言葉では照れてうまく伝えられないかもしれないけど、書いたらちゃんと伝えられるかも。

まとめ

いかがでしょうか。妙案浮かびましたでしょうか。

今年の僕は、上記のように頭を悩ませた結果、子どもにお金を渡して、

「お前の好きなものをお母さんにプレゼントしてあげてくれ」
と丸投げキラーパスをしてしまいました。

まあ子どもからプレゼントもらって、嬉しくない母親はいないもんね。

それでは、皆さんのプレゼントがパートナーに喜ばれることを切に願っております。

スポンサーリンク
ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら