皆さん競馬ってやったことありますか?

keiba

秋は競馬のレースの中でも最高峰の馬が集まるGIが毎週ある、一番ワクワクする季節。

そんなGIで、またしてもアイツらがやらかしたわけです。

アイツらとは?

アイツらとは、ミルコ・デムーロ騎手とクリストフ・ルメール騎手の二人。

いやー、この二人、ホントすごいんすよ。

簡単なプロフィール

彼らはこれまではイタリア、フランスの騎手として活躍しており、日本には短期免許で時々来ては勝ちまくって帰っていく出稼ぎ騎手でした。

ところが2015年、彼らはJRA(日本中央競馬会)の騎手試験を受け、日本の騎手へと転身。

すなわち短期免許を取得せずとも、一年中日本で騎乗できるようになったのです。

日本語も上手

競馬では重賞競走を勝った騎手に勝利ジョッキーインタビューがあります。

短期免許で来てた時はちゃんと通訳がついて英語で話してたのに、日本の騎手になった途端に「通訳つけない、日本語でインタビュー答えて」と言われたのか、日本語で答えるように。

で、二人とも、ちゃんと上手な日本語で答えるのよ。

騎手としてのトレーニングの他に言葉の壁も越えないといけないなんて大変だと思うけど、そんな中でも結果を出している二人はすごいなと思うわけです。

やっぱ結果出してるの?

うん、常に勝利数では上位5指には入ってる。

ルメール騎手なんて2016/11/13現在、勝率2割3分6厘。5回に1回以上勝つという、驚異的な数字なのです。

やっぱ海外から来るレベルのジョッキーは、日本に来たら格が違いますな。

ということで、ホントすごい二人なのです。




スポンサーリンク

そんな二人が何をやらかしたのか

今日のエリザベス女王杯の結果がこれです。じゃん!

1着:クイーンズリング デムーロ騎手 3番人気
2着:シングウィズジョイ ルメール騎手 12番人気

馬連:13,710円(137.1倍)

え、何がすごいかって?

そんな凄い二人が1着と2着になる馬券を買うだけで137倍がゲット出来たわけです。

1,000円買うだけで13万7千えーん!

先週も先々週も、「デムーロとルメール買うだけで当たってたじゃん!」とか言ってて、ついに今日それが万馬券という結果になってしまったわけです。

やっぱり彼らはすごい。

特に12番人気の馬の方は、ルメール騎手じゃないと2着に持ってこれなかったんじゃないか?と思えるくらいの好騎乗。

常に彼らの馬券を買ってれば、それだけで儲けられるんじゃないかと思っちゃう。

か、か、買ったのか?

いや、、、買ってたらこんなにショック受けてない…orz

やらかしたのは彼らじゃなくて、僕の方だったなと。

あまりにショックすぎて、彼らの馬券を買い続けたら儲けられるのか、シミュレートしてしまったよ。




スポンサーリンク

デムルメ馬券を買い続けたら儲けられるのか

シミュレートルール

以下のルールで試算してみました。

・彼らが日本に来た2015年以降が対象

・重賞競走のみ購入

・デムーロかルメールがレースに出ていればその馬の単勝を100円買う

・二人が一緒にレースに出ている場合は二人の単勝100円とその馬連を100円買う。

シミュレート結果

シミュレート結果は以下。
負ける時は大して負けないけど、勝つ時にはガツンと爆発する感じ。

馬連なんか、購入額の4倍から5倍になっとるがな!

もちろんこれは統計上の話で、これからもその傾向が続くかどうかは誰も分からないんだけれども、勝つどころかプラマイゼロが難しい競馬の世界でそれなりに結果が出せる可能性としては面白いな。

ちょっと真剣にデムルメ馬券やってみようかしら。

※以下は参考数値。細かいからスルーしちゃって。

2015年
・単勝購入数:99点(9,900円)
・馬連購入数:27点(2,700円)

・単勝的中数:18点(18%)
・払戻額:17,460円(回収率176.4%)

・馬連的中数:3点(11%)
・払戻額:14,930円(回収率552.9%)

2016年(11/13まで)
・単勝購入数:115点(11,500円)
・馬連購入数:36点(3,600円)

・単勝的中数:17点(15%)
・払戻額:11,190円(回収率97.3%)

・馬連的中数:6点(17%)
・払戻額:17,010円(回収率472.5%)

まとめ

競馬でデムーロ騎手とルメール騎手を買い続ければ、一定の結果を残せそうなことは、競馬ファンなら薄々気づいてる。

それでも自分の予想を押し通して負け続けてしまうのは、やっぱり自分の力で予想するのが好きだから。

でも、やっぱり勝ちたい!プラスにしたい!

この気持ちの間で揺れ動くわけです。

むしろ競馬全然知らない人の方が、デムルメ馬券とか買いやすいかもしれないな。

これからは僕も目をつむって、ちょいとデムルメ馬券買ってみます!

スポンサーリンク
ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら