携帯代ってバカにならないよねー。
今日は電話料金を安く抑える方法をご紹介!

今の電話事情

みんな電話ってどうしてる?

今の時代、電話での通話ってほとんどしないよね。

ほとんどテキストでのやり取りだし、音声でのやり取りが必要であればLINEですぐ通話出来るし、FBメッセンジャーでも通話出来るし。

今さら電話機能にお金を払う意味はないよね。

でも友達以外との通話は出来ないよね

そうそう、病院の予約したり、中学校や塾に電話する時には通話するしかないよね。

ラインやってない人と連絡取りたいときもそう。

ラインで繋がってる場合でも、「会社の上司に急病で休むとか遅刻しますって連絡する時にラインの通話で電話してもいいんですかね?」っていう悩みもある模様。

なんてしょうもない悩み!ライン通話も電話番号への電話も同じじゃん!

でも悩んだあげく、ライン通話じゃなくて電話しちゃうんだろうねー。

通話料もったいないぞ!




スポンサーリンク
国内通話がすべて無料の便利アプリ「Viber」

そんなあなたに朗報!
Viberってアプリ知ってた?

Viberって?

Viberは楽天グループの無料通話&メッセージアプリサービスで、ユニークIDは7億8400万以上。

電話帳は従来登録されている電話帳を利用でき、Viber利用者同士ではLINEのような通話が出来るほか、「Viber Out」という機能で電話番号への連絡も可能!

もちろん登録されている番号だけでなく、ダイヤルパッドで番号をプッシュすることも可能!(※ただし、国際電話と110などの緊急電話には利用できません)

そして今そのViberがキャンペーン中なのです。

どんなキャンペーン?

本来「Viber Out」はポイントを購入し、それを消費して外部の電話番号にかけられるというサービス。

しかし2016年8月8日から携帯電話、固定電話ともにポイント不要、無料で電話をかけられるようになったのです!

(通話回数は無制限だけど、1回の通話時間には10分という制限があり、10分を超えると通話が切れます。)

制限はあるものの、「任意の電話番号に対して無料で電話できる」って超画期的じゃない?感動しちゃった。




スポンサーリンク
Viberの使い勝手

いいキャンペーンだけど、問題点はあるのか?が気になるところ。

僕は次の3点が課題かなと思いつつも、無料の魅力には勝てず使い続けております。

問題点1. 相手に番号が通知されない

おそらくこれが最大の課題。無料で通話はちゃんと出来るんだけど、相手に番号が通知されません。

番号が非通知、通知不可能と表示されるケースもありますし、090-XXXX-XXXXが国番号付きの8190-XXXX-XXXXと表示されるケースもあります。

みんな、通知不可能って表示されたら電話出ないよね?

これが解決されたらほんと最強の神アプリなのになー。

問題点2. 音声が届くタイミングが若干遅い

まあこれは無料だし、しょうがないのかなーと思いつつ。

体感的には1-2秒のズレかな。

有料でこれだったら使わないけど、そんな長電話しないし割り切っちゃえばまあ問題ないかなというレベル。

問題点3. いつ無料キャンペーンが終わるか分からない

これこそ、もう考えてもしょうがない問題だよね。

キャンペーン終わったところで事前課金制に戻るだけだから、まあ使えるだけ使い尽くせばいいかなと思ってます。

2016年12月21日追記
2016年12月20日をもって、本キャンペーンは終了したそうです・・・残念

まとめ

今日本で家計を圧迫しているのが携帯電話の通信料。

でも、今は賢く立ち回ればきちんと節約できる時代!

格安SIMを利用したり、Viberのような無料通話を利用することで賢く節約して、自分の好きなことにお金を回そう!

スポンサーリンク
ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら