親であるがゆえに、ほとんどの人が通る道。
それは子どもへの説教…

sensei_okoru

うちには3大説教項目があって、大体95%くらいがこの項目で占めてます。

なんとかしたいんですけどね…

説教その1 いつまでゲームしてるんだ!

うちの子はすぐゲームゲームゲーム。やりだしたら止まらない。

何時間でもやるし、夜中隠れてやるし、それを見つけて注意すると逆切れするし、もう大変。

もう毎日「いつまでゲームしてるんだ!」って言い続けてる。

そのあとには「もっと他にやることがあるだろう…」が続いちゃう。

マンガで表現するところの「ガミガミガミガミ」ですわ。

ゲームをたしなむのはよい。でもゲームに飲まれたらアカン!




スポンサーリンク

説教その2 勉強しろ!

もうこれ定番。

そして、言っても何の意味もない言葉NO.1!

じゃあ言わなきゃいいのに

いやいや、僕も子供に「勉強しろ」なんて言いたくないよ。

だけどそれは小学生までの話。

言いたくないけど、真剣に勉強しないといけない時が迫ってるから、どうしてもダラダラしてる子供に口酸っぱく言ってしまう。

だって中2の秋だよ?あと1年後には受験だよ?

でもそう思っているのは親だけだろうな

間違いないね…

で、言ってしまった後は、必ず「うるせぇ」「だまれ」「死ね」のオンパレード。

もちろんそのモードになったら勉強なんかするわけないし、家の空気が超悪くなる。

親の役割とは?

親って苦しい立場だよなぁ。

それでも言わなきゃいけないのか?

子供が何にもしないのを黙って見てたら、それは親として正しいのか?

いや、僕は別に正しい親になりたいわけじゃないな。

ただ子供が将来後悔しないように生きてほしいだけ。

僕だってそりゃ黙ってニコニコして、「好きなように生きればいいよ、勉強が嫌ならしなきゃいいよ」、そう言ってやりたいし、その方が子供に好かれるよね。

わざわざ嫌われるようなことしたくない。

でも、人ってどっかで歯を食いしばって何かをトコトンやらなきゃいけない時が来るんだよね。

「たかだか中学校の勉強ごときで何を甘えた事言ってんだ!」てのが本音。

あーほんと早く高校いってほしい。心配を1つ減らしたい!




スポンサーリンク

説教その3 弟を泣かせるな!

そしてこれが3つ目。これが結構大変。

うちは上と下が8歳離れてるんだけど、まさか中学2年生が年長の弟をここまでいじめるなんて思いもよらなかった…

下の子は恐竜大好きで、TVでやってたジュラシックパークを録画して何度も見てたんだけど、わざと消すわ…

下の子がLaQで一生懸命作ったキャラクターをつぶすわ…

思いっきりではないけど手は出すわ足は出すわ…

下の子に向かって「死ね」「うざい」「どっかいけ」って言うわ…

これで弟が泣く、親が激怒する…のパターン。

ストレスが溜まってるんじゃないの?

そう思う…

これって全部、親が説教して上の子が逆切れした時に起こる出来事。

「ゲームすんな」って言うと、「こいつだってTV見てるだろ!」とキレる。

「勉強しろ」って言うと「こいつがギャーギャーうるさいから俺が勉強出来ないんだ!」とキレる。

もうほんと、よく飽きないなというくらいうちの家族は毎日これを繰り返してますわ、、、

そう思うと、こちらの説教がトリガーになってるんだな。反省…

何とも言えないな…

マジ助けて…




スポンサーリンク

まとめ

この説教三昧、自分で言ってて「あー、今のび太のママと同じだわ」って思うもんね。

ほんと自己嫌悪だわ…

あるべき姿は怒らないこと、そして何とか褒めるところを見つけてあげることだね。

…そうだな!褒めればいいんだな!

僕は褒め慣れてないから、訓練しないとだな!

ちょっとやってみるわ!

上手い褒め方知ってる人は教えてプリーズ!

スポンサーリンク
ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら