先日、勝間塾メンバー&ブロガーと食事をしました!

実はその集まりの中で僕は1つ、「少し恥ずかしいな…」という気持ちを感じたのです。

それは、みんなが『自分』の名刺を持っていたこと。

いや、もちろん僕だって『会社』の名刺は持ってますよ。

だけどそれはこういう場所で配るものではないし、そもそもプライベートな集まりの場で「XXXX株式会社△△部の○○です」なんて自己紹介を聞いても面白いわけがない!

そんなわけで僕は『自分』の名刺を作りたい!と思い立ったのです!




スポンサーリンク
名刺に入れたい内容
顔写真と連絡先

連絡先は当然として、やっぱこの人どんな人だっけ?って思いだしてもらうためには、顔写真必須だよね!

ストレングスファインダー上位10位

ずっとこのブログでも書き綴っているように、ストレングスファインダーの上位資質というのは本当にその人の資質を良く表していると感じてます。

上位5位までは$15で出せるという事もあって、いつもは大体5位までで話をしちゃうんだけど、そうすると「僕自身も自分の資質を10位まで覚えてない!」ということが起きてしまって。

ストレングスファインダーの上位5位まではその人の血肉、上位6-10位はその人のいつも着けてるアクセサリーのようなイメージらしいので、やっぱり10位までは主張したいなと。

肩書き(アイデンティティ)

出身の学校や会社、役職というような「組織や役割」を表すような肩書きではなく、自分のアイデンティティとして何を人に伝えられるのか。

例えば妻は
・ファイナンシャルプランナー
・マザーズコーチ
・麻雀プロ目指す
・ブロガー
になるのかな。

僕も色々と思い当たるところはあるけど、妻みたいに形になってるわけじゃないしね。

やっぱ『日本一、妻を応援している夫』かなー(笑)

これだけは間違いないと思う!

「妻を応援」って検索しても、ほとんど引っかかってこないもんね。

まあそんなワードを狙って文章書いてる人なんてほとんどいないでしょうが(苦笑)

でも逆にそれがいいんです!

狭い世界でもいいから、自分がNO.1と名乗れる領域を見つける事が大事なのです!

応妻!のURL

ブログ書いてます!っていうのも僕の1つのアイデンティティ。
やっぱ読んでもらいたいもんね。QRコードがいいよね。
それか「おうつま」で検索!って書こうかな。

色々考え出すとなかなかまとまらないけど、こうした『アイデンティティの模索』はこれから先『会社員』という肩書に加えて、プライベートの新しい肩書を増やしたい人にとっては非常に重要な時間だと思う。

アイデンティティの模索

こうした自分の強み、個別性といったのものを見出すためには、本当に真剣に自分自身と向き合う必要があると感じてます。

自分自身が何がしたいのか、どんなところに興味を見出すのか。

自分の心の内をアウトプットしながら客観的に見つつ、時には自分の中のもう一人の自分と対話することが大事。

今まではそういうことがなかなか出来なかったのが、最近になって意外とスラスラと出てくるようになったけど、その理由がやっとわかった。

僕がブログを書いてるからだ!

考えてることを文字に起こすから、客観視も出来るし、自分の考えも整理される。

やっぱブログやりだしてよかったなー。

まとめ

いろいろと小難しいこと書いたけど、要は「自分の名刺が欲しいぞ!」ってだけなのです(笑)

『日本一、妻を応援している夫』の名刺、出来上がったらまた紹介しますね!
businesscard

スポンサーリンク
ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら