妻にうながされ、最近Facebookページなるものを立ち上げました。

で、今まではブログ投稿したことをを自分のフィードに書き込むだけだったけど、最近はFacebookページに投稿した上で更新するスタイルに変えてみてるのです。

Facebookページで、そもそも何?

「いつも使ってる個人のFacebook」と、「Facebookページ」って似てるけど全く非なるもの。

いつも使ってる個人のFacebook

これはみんながいつも使ってるやつ。個人の名前で登録し、個人同士が友達になって、投稿を楽しむというもの。

Facebookページ

これはどちらかというと企業用のページ。

個人の名前を出さず、企業名で投稿・コメントが出来る感じ。企業のブランド認知力向上のためにFacebook内に作るホームページみたいなもの。

ほほーう、なるほど。

・・・で、これ個人がブログ運営するのに使うメリットって何なの?




スポンサーリンク
Facebookページのメリット
相手に更新を伝えられる

僕がFacebookでブログ更新を流し出してから早4ヶ月。

この間に思ったこと、それは更新をきちんと伝えられないということ。

Facebookの仕様上、僕が更新しても友達全員のニュースフィードに流れるわけじゃないのよね。

別に全員に流れなくてもいいけど、「僕のブログを見たい!」っていう人のニュースフィードには流れてほしいよね。

さらにニュースフィードに流れたとしてもすぐ下に流れちゃうから、気づいてもらえないことも多いし!

でもこのFacebookページにいいねしてもらうと、Facebookページに更新された時にお知らせに届くのだ!

これで更新された時点でちゃんと通知が届くし、読まなくなったらいいね解除すればいいしね。

ということで、更新通知を受け取りたい人はぜひここにいいねを!

 
  
ブログの更新通知は「Feedly」とか「inoreader」とかのRSSリーダーっていう手もあるんだろうけど、それはまた別の記事で。




スポンサーリンク
Facebookページは分析可能

Faceookページを利用すれば、色々な数値分析が可能!

リーチ数

Facebookページの記事がシェアされて、ニュースフィードに流れて、何人の目に触れたかがリーチ数という形で分かるのだ。

単純に自分の投稿が何人の目の前を過ぎてるんだろう?ってのが分かるのはそれだけで面白い。

こんな感じ。
ohtsuma

アクション数

リーチ数に対して、何件リンクがクリックされたとか、いいねされたとかが分かる。

目の前を通り過ぎてるのにクリックされないのはなぜか?など、分析が出来る。

こんな感じ。
action

広告出せる

Facebookページには、Facebookからガンガン「広告出しませんか?」って言ってくる(笑)

「400円で600リーチしませんか?」とか。

僕はまだやったことないけど、個人で仕事をしている人達が立てたページとかならいいかもね。

どの地域に住んでる、どの年齢層、性別、趣味を持ってる人に広告見せるのかなど、広告対象も選べるんだって。

なるほどねー。WEB広告業界ってこういうことになってるのねー。

これだけ条件を絞れる上に数百円の少額で始められるっていうのが個人事業主には優しいよね。

作成無料

これだけのことが出来るFacebookページを作成するのにコストはかからない!

まとめ

僕はストレングスファインダーの活発性が14位とそこそこで、なおかつ慎重さが34位中31位とめちゃんこ低いので、こうやって新しいことをパッとやる敷居も超低いのだ!

やってダメなら元に戻せばいいし!

ちなみに妻は活発性が2位と高く、慎重さが34位中34位(驚)

そりゃ行動が早いわけだわー(笑)

というわけでどれだけ続くか分かりませんが、ぜひFacebookページにいいねして、今しばらくお付き合いください!

スポンサーリンク
ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら