昨日は妻と一緒に、勝間塾での同志である、だるんだるん王子のイベントに参加してきました!

その名も『1年の抱負を語る だるんだるんドリーム!』

今年1年の目標や夢を語り、1歩でも実現に近づけていこうじゃないかという会。

この会の意義

まずこの会の意義は、『自分の夢、考えていることを口に出すこと』

『思いは言葉にすると叶う』と言いますが、まさにそう。

自分の夢、やりたいことがキレイにまとまっていればそれに越したことはないけど、そんなことってなかなか無いでしょ?

実際はキレイじゃないけど漠然と「こんなことやりたいんだよな」と思っている人の方が圧倒的に多いと思うんだよね。

そうした漠然とした思い、夢を口に出してみんなと共有することで、自分の中でも少しずつ明確になってくるし、実現も近くなるかもしれない・・・

それが今回の会の意義なのです。




スポンサーリンク
漠然とした夢から具体的なアクションへ

漠然とした夢を実現させようとする時、必ずやらないといけないことは具体化。

やりたいことが具体的に決まったら、あとはそれに向かって行動するだけだもんね。

でもこの具体化って実は一人ではなかなか難しい。

ついつい後ろ倒しにしてしまうこともあるだろうし、自分ではどうにも対処できない部分もあるかもしれない。

これを誰かと一緒に話をして宣言をしてしまうことで、夢をより具体的なアクションに落とすことができるかもしれない。

中には「夢がない」という人も

参加者の中には、「僕は夢がないんです!」という人も。

だけどその人も小さな目標は10個も出してたり。

その気持ち分かるよー!僕も同じだったから。

毎日会社と家の往復で全然夢なんかなくって、だけど自分はこれで終わっちゃいけないんだという漠然とした焦りだけがあって。

夢というよりも、「今の環境を打破するために、とにかく何かしたい」って感じで。

「何かしたい」って、夢よりも漠然としてるよね(苦笑)

夢ってなんだ?

夢って聞くと、どうしても「将来○○になりたい」っていう将来の夢を思ってしまうよね。

だから、大人になってからの夢ってなんだ?ってなっちゃう。

でも「夢」というビッグワードをそんなに肩肘張らずにとらえれば、「夢」って「今できない事が出来るようになりたいと思うこと」って言い換えられると思うんだよね。

ていうことは、小さな目標を10個も言える人は実は夢をいっぱい持ってると言えるわけで。

彼はみんなの前で「目標は10個あるんですけど、夢がないんです」って言ってたんだけど、「夢持ってるじゃん!」って突っ込まれてはじめて、「あっ、そうか!」と驚いた顔してたよ。

人と語り合って、考え方を少し変えるだけで、全然見え方が変わってくるよね!




スポンサーリンク
おわりに 夢は一人じゃ叶えられない

夢って自分だけのものって思いがちだけど、一人じゃ叶えられない夢だってあるよね。

それを補完しあえるのも、こうしたイベントのいいところじゃないかな。

例えば下のリンクにあるように、僕はお正月に神様が枕元に降りてきてアイデアが閃いたけど、実際にそのアイデアを実現するための手法などはまだまだこれから情報を探していかなければならない。

でも昨日のイベントの中でそういった夢を語ったら、一緒にいた方が「それならこういった感じのサービスが参考になると思いますよ」と後からすごく長文で詳しく教えてくれたのです!

自分一人だとそこに辿り着くまでに時間がかかったり、遠回りをしていたかもしれないけど、人に夢を語ることでそうした情報も得ることができる。これってすごいことだよね!

こ、これは夢のシナジー効果やー!

様々な人の知見が繋がりあってはじめて、色んなことが実現していくんだなーということが、ようやく分かってきたよ。

夢を叶えるために一番重要なのは、自分が「夢」として何を求めているかを人に伝えることなんだね。

さあ次のプロセスとして、夢を実現するためには行動を起こすことが最重要!

今年はみんなで夢に1歩近づく1年にしよう!

スポンサーリンク
ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら