JRAの今年のキャッチフレーズが、妙に心くすぐられるんだよね。

JRAのキャッチフレーズ

キャッチフレーズは『友情、愛情、ケイバ場!』

最初見たの感想は、「これ本気で言ってるの?」

ラーメン、つけ麺、僕イケメンと同じレベルかよ!って。

でも松坂桃李さん、柳楽優弥さん、高畑充希さん、土屋太鳳さんの若い4人が競馬場を本当に楽しんでるイメージと、このフレーズがめちゃんこマッチしてて、なんかいいじゃんって感じるようになってきた。

いや、撮影だってのは分かってるんだけど、4人ともすっごく楽しそうに見えるよね。


※クリックすると動画再生されます

ふと気づくと、「あー、いいなー」とか「なんか自分も大学生の頃はこんな感じだったかなー」とか若い頃の自分に思いを馳せたりなんかして。

競馬のイメージを一新してほしい

この映像見て、競馬場のイメージがガラッと変わる人ってどのくらいいるんだろう。

「競馬はギャンブルで危険」

「競馬場は新聞持った汚いオッサンしかいない」

だいたいこんなイメージ持たれてるかもしれないけど、この映像見ると、ちょっと足を運んでみようかなって思うよね!

しかも東京競馬場は最高にキレイ!

晴れた4~5月頃の府中は一回行ってみてほしいなあ。デートコースとしても悪くないと思うよ!




スポンサーリンク
女子を連れていけ!

このCMのキーポイントは「女子」!

男だけで競馬場行くと、こんなキャピキャピしないっしょ。

もうガチンコ馬券勝負で会話もなく競馬新聞とにらめっこになっちゃうもんね。

女の子と一緒に行って、超広くてキレイな競馬場で「ここにこんなお店あるんだ~」とか「芝生って気持ちいいよね~」とか会話しながら、あえて競馬じゃないとこに目を向けるのが贅沢ってもんじゃないかと!

グループで行け!

もう一つのポイントはグループで行くってこと。

競馬はみんなで予想して、1つのレースを共有すると、さらに面白みが増す!

1人より2人、2人より4人、4人より大勢だ!

まとめ

そういう視点で見ると、このCM、なんかちゃんとポイント押さえてるよねー。

課題はこういうCMが流れてるからといって、1人の人は1人で競馬場来るし、我々含む競馬メインのオッサン達はこんな空気を作れないってことだよね。

結局のところ、
・府中競馬場に来ることが出来る(=東京近郊の)
・女子含むグループを作れる
・リア充の大学生か若い社会人
っていう超せまーいターゲット層に、このメッセージが届くかどうかだな。

僕としては、こういう若者がすんごく増えて、競馬場が「なんだここ!どっかのクラブかよ!」みたいになっても面白いかなと思うけど、それは夢物語ということで。

個人的には性別はともかく、一緒に競馬を楽しめる人が増えたらいいな!

ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら