最近、休日は結構家にいがち。

休日というと、「さあどっか出かけなきゃ!」というイメージを持っててムリヤリ出かけてたんだけど、最近はそこまで出かけるぞ!っていう感じじゃないんだよね。

家にいがちな休日

で、ついつい休日は朝9時くらいにゆっくり起きちゃって、そこから食事や掃除をしてる間にあっという間にお昼過ぎに。

もちろん友達と約束があれば積極的に動くんだけど、約束が無いと、下手したら一歩も家から出ないこともありえそう。

休日に1日家の中にいるってのもなんかよくない気がするのでその時間から出かけるとしても、無計画だしそんなに遠出は出来ない。

うーむ、なんで出かけるテンションが上がらないんだろう?

これを自問自答して、ようやく解にたどりついたよ。

場所に無頓着で、あまりこだわりがない
旅行に奥手

僕は「どこどこへ出かける」という時の「どこ」という場所には全く無頓着で、ほんとどこでもいいタイプ。

これは近所に出かける場合に限らず、旅行でも同じ感覚。だから旅行とかにもあまり積極的になれない感じ。

自分から旅行に行こうって言った事、人生の中で1回もないんじゃないかな。

いや、うちの妻みたいにグイグイ引っ張ってくれるタイプの人が横にいて、
「今度はここ行きたい」
「次はあそこに行きたい」
「行き場所は私が決めるからプランは作っといて」
とか言われることに関しては全然イヤではないのよ。

行ったら行ったで楽しむクセに、自分からはあんまり動けない奥手なタイプとでも言いましょうか。




スポンサーリンク
友達と会う時も場所を気にしない

ちなみに場所にこだわらないのは、休日に出かける時や旅行だけでなく、実は友達と会うのも同じ。

例えば会社帰りに気の合う友人とちょっと話そうかっていう時なんか、別に僕はマクドナルドで100円コーラでも全然いいわけ。1人と飲みに行って4,000-5,000円払うぐらいなら、50人とマクドナルド50回行った方がよっぽど僕の中で得られるものが大きいと心から思うわけです。

でもこれはお金をケチってるというよりも、そもそもフォーカスが「場所」や「食事」に一切当たっていないという感じ。

まあ僕はお酒を飲まないので、マクドナルドで飲むコーラと居酒屋で飲むコーラに何の差もないっていうのもありますが。

でも、もういい歳なので、友達と話してて

友「どこ行こっか?」
僕「まあ、俺はマックでもどこでもいいけど」
友「さすがにこの年になってマックはないっしょー」
僕「だ、だよねぇ…(汗)」

とか

友「どこ行こっか?」
僕「俺飲まないし、お茶でもいいけど」
友「喫茶店すか、、、うーん、やっぱビールでしょ」
僕「だ、だよねぇ…(汗)」

とか、社会人17年目というのに「うーん、世の中の社会人の感覚って、やっぱこうなのか…」と思うこともよくあったり。




スポンサーリンク
場所にこだわりがないなら、何にこだわっているのか

何を食べたい、何を飲みたい、どこへ行きたいという感覚はあんまり無いけど、ちゃんとこだわりはあるのよ。

僕が持っているこだわりは単純。
・自分自身の価値を上げたい
・人にその価値を伝えたい

この2つだけ。
それこそが僕の生きている意味。

だから基本的に場所はどこでもよく、人と会ってその人の価値を教えてもらうことで自分自身の成長に繋げ、自分が話をすることでその人の成長に繋がれば嬉しい。

それが、僕とその人が同じ時間を一緒に過ごした意味なんじゃないかなと。

こんなこと考えてるから、僕がお酒を好まない理由の1つに、「昨日めっちゃいい話聞いたはずなのに、半分くらいしか覚えてないすわー」とか言われちゃうことがランクイン。人と会って、時間をかけて価値を伝えたはずが全く意味なかった時とか、ほんとガックリしちゃう。

酒飲んで騒げればいいじゃん!という人から見たら、人と会うことにいちいち意味を求めてしまうのは、何とも堅苦しいのかもしれないね。

まとめ

僕の価値基準は誰に会い、何を聞き、何を伝えるか。
そしてその最終形の1つが「講師」だったり、「出版」なんだと思う。

人生折り返し地点にきて、ようやく自分自身の価値基準を掴めてきた気がする。

皆さんの価値基準はどこにありますか?何にこだわり、何を価値と感じますか?

(関連記事)
「食事」の優先順位がものすごく低い僕の価値観

スポンサーリンク
ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら