「スーツいる?」と妻からの一言ライン。

「いや、あるからいいよ。」と答える僕。

こんなやり取りをしたのが2週間前の話。

今日の妻との会話
オシャレを拒否した話

今日、「オシャレにならなきゃなー」って話を妻としていたら、妻からいきなり一言。

妻「こないだオシャレになるのを拒否されたからなー」

僕「?何のこと?わざわざ拒否なんてしないよ」

妻「えー、だってスーツ要らないって言ってたじゃん」

妻「あのスーツ、めっちゃカッコいいスーツだったのになー」

妻「しかも1万円だったんだよ」

妻「その日が阪急セールの最終日だったんだよね」

妻「しかもワンサイズしか残ってなかったんだけど、あなたにピッタリだったと思うんだよね」

妻「ああ、なんという巡り合わせ!って感じたなー」

妻「あーもったいなかったなー」

僕「!!!」

空いた口が塞がらない僕

僕「それ、人にモノを伝えるのに、ものすごくはしょり過ぎてない?」

妻「でも最初にスーツ要るか要らないか聞いたよ」

僕「それってそこがポイントじゃないと思わない?」

妻「ふーん」




スポンサーリンク
同じケースを考えてみる

これって、「お腹減ってる?」って一言ラインが来て、「いや別に」って言って断ったら、なんと!

・予約したら2年先ってくらい超人気のフレンチレストランで

・たまたま知り合いにキャンセル出たので

・超格安で譲ってくれる!

・しかも今は新鮮な旬の食材を使った新作メニューを楽しめる!

って感じで、それ先に言ってくれてたら満腹でも行くわ!みたいなやつ。

後でライン送ってきた友達のフェイスブックとか見て、ショック受けるパターンだよね。

これと全く同じケースじゃん!

まとめ

うちの妻はそういうとこ結構感覚で生きてるよなー。

まあ、こういう対応するのはきっと僕にだけなんだろうけど。

あ、もしかして、ワザとか?(笑)

みんなも話の骨子だけでなく、ちゃんと大事なポイントを話するように!

あー、スーパーオシャレな1万円のスーツ、興味あったなあ・・・しくしく

ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら