格安SIM業界に衝撃が走った!!!

格安SIM業界での衝撃

何がそんなに衝撃なのか?

それは日本通信が卸元となり、ソフトバンク網のMVNOサービスを提供することが決まったこと!

この決定により、今現在ソフトバンクを使っている方も、SIMロック解除/機種変更をすることなく格安SIMに移行することが可能になったのです!

実はソフトバンクは悩みの種

実は妻の格安SIM講座でも、ソフトバンクは大きな悩みの種だったのです。

というのも、Docomoやauではそれぞれに対応したSIMを挿して設定すれば終わりなんだけど、ソフトバンクの場合はほとんどの場合がそう簡単にはいかなかったのです。

「さすが孫さん、締めるとこは締めてるわー」とある意味感心してたけど、総務省が絡んでくるとさすがにその姿勢を崩さざるを得なかったみたいね。




スポンサーリンク
サービス内容

さて、詳細はまだオープンになっていませんが、どうやら以下の内容は決まっている模様。

・ヤマダファミリーモバイルとスマモバでサービスを提供すること

・2017年3月22日にサービス開始であること

・データ専用SIMであること(通話非対応)

・iPhone用(nanoSIM)のみの取り扱いとなること

データ専用かつiPhoneのみのスタートなんですね・・・

通話がつけられないのは正直かなりいただけないポイントではありますが、利用者が増えればさすがに迅速対応するでしょう。

妻の講座でも、おすすめできるのは通話が利用可能になってからでしょうね。

まとめ

たとえ当初はデータ通信だけ、iPhoneだけの対応だとしても、この一歩は我々格安SIMに携わる人間からすれば非常に大きな一歩。

これからもアンテナを高くしていき、みなさんにいい情報を提供できるようにしていきますね!

いつでも皆さんのお問い合わせをお待ちしています!

※妻の通信費削減講座はこちらです!

スポンサーリンク
ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら