ストレングスファインダーをやってて、1つ面白い発見をしたから書いとこうかなと。

僕の発見

僕の発見とは何か。

それは、『活発性がTOP5に入ってる人は、何も考えることなくお金を払ってストレングスを出しちゃう』ということ。

ちなみに僕ははじめ、妻に「ストレングスファインダー出しなよ」って言われた時、渋って出さなかったんだよね。

その理由は大体こんな感じ。

・お金かけてまで出す価値のあるものなの?

・占いみたいなもんじゃないの?ムダムダ!

・出さなくても自分のことは大体分かるし!

ちなみに僕の活発性は14位。

全部で34位まであることを思えばそこそこ中位なんだけど、それでも結構考えちゃう。

あ、でも頑なに断るタイプの人いるじゃん。「自分のことをむしろ知りたくない!」とか、「知ることで逆に弱みにフォーカスしちゃって落ち込むからイヤだ」とか。僕はそんな感じではなかったんだよね。

どっちかっていうと、自分のことは知りたいクセに、無駄に費用対効果とか考えちゃうタイプ。

活発性の人

一方、ストレングスファインダーを色んな人に話をしてる中で、「面白そう!やってみよ!」って言ってほんとすぐに出しちゃう人っているのよ。

それもTOP5だけじゃなくて、8,000円くらい払ってTOP34まで全部出しちゃう。

僕も勧めてる方なのに、「大丈夫?ちゃんと考えた?」ってちょっとヒヨったりして。

この決断力というか行動力は本当にすごいなあと改めて思うのです。




スポンサーリンク
僕の妻のこと

ちなみに僕の妻は活発性が第2位に入ってる。

活発性が第2位って、ほんとナメちゃいかんよ。活発性持ってない人から見たら突拍子もないことするから(笑)

中学校の銀行口座を閉じようとした時の話

先生「お金が全額返金されるので、4/17まで口座を解約しないでください」

僕「はい、分かりました。4/17っと(メモ)」

数日後・・・

妻「お金が全額返金されてたのを確認したから口座解約したよ」

僕「えっ?まだ4月にも入ってないんだけど。4/17まで解約しないでって言われたら解約しないで」

妻「なんで?」

僕「えっ?」

妻「えっ?」

妻と一緒にファイナルファンタジーXをやってた時の話

僕「さあ、昨日あそこまで進んだから、今日もちょっとやるでー」

僕「あれ?なんか見たことない場所。」

妻「あ、今日ヒマだったから進めといてあげたよ」

妻「あれから、なかなか面白かったよ」

僕「えっ?一緒にやるんじゃなかったの?」

妻「あはは」

ボタン

僕「最後にこのボタンを押せば、完了するよ」

妻「じゃあ押すね」

僕「あ、ボタン押すのちょっと待って」

妻「うん、分かった」

僕「えーっと、ボタン押す前にやることは・・・」

妻 ポチッ

僕「えっ?」

妻「だってどうせ押すんだからいいじゃん」

僕「えっ?」

妻「何?なんかダメだった?」

まとめ

どうやら妻を見てると、やろうと思ったら脊髄反射ですぐに身体が動いてしまうらしい。

活発性の人ってみんなこうなのかな?

こんな人がいっぱいいたら、ちょっと恐ろしすぎるんだけど(汗)

でもまあ、何と言うか、今回は「活発性ナメたらアカンで」ってことを言いたかったわけです(笑)

ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら