うちの長男も4月から中3。

しかし先日期末テストを受け、それなりに毎日机に向かっていて努力した痕跡があったにも関わらず、なかなか点数が上がらない。

これは勉強のやり方が分かってないパターンだ!時間のかけ方が間違っている!

直接言うタイミングも難しいので、ここに記しとく。

受験勉強の基本

受験勉強の基本は、出来てないところをなくすこと!

だからまず、出来てないところがどこなのか、自分自身でガンガン洗い出さないといけない。

そのために一番大事なのは間違い直し!

端的に言えば、間違い直しだけやっとけば通ると思うよ。

間違い直しのやり方

例えば、問題集が一冊あるとするでしょ。

はじめからゴリゴリ解いていくじゃん。で、解けなかった問題に印をつけておいて、その問題だけを後で解きなおす。

よく、問題集2周目も前から全部の問題を解きだす人いるんだけど、自分が解ける問題を何回解いても何の意味もないからね。

で、間違えた問題は自分で次のように分類する。

・解き方が分からなかった問題
・解き方は分かったけど、途中でミスった問題

このうち、解き方が分かったけど途中で計算ミスなどミスった問題は、解けたうちに入れちゃう。

要は、解き方が分からなかった問題だけを洗い出すのである。




スポンサーリンク
解き方が分からなかった問題の対処法

解き方が分からなかった問題に対して、どのように向き合うのか。

単純に考えれば、1回目に解き方が分からなかった問題は、2回目に解き方が分かるわけないよね。

じゃあどうするのか。当たり前だけど、答えを見るのだ。

最後の答えが合ってる/間違ってるなんてこの際どうでもよくて、「このタイプの問題はこうやって解くのか!」という問題のパターンを覚えるのである。

こうして自分が出来なかった問題に対する解き方のパターンを暗記して増やしていくことが、合格への近道なのである。

え?覚えられないって?

じゃあ2周と言わず3周でも4週でも100周でもすればいい。100回やって分からなかったら、たぶん何かやり方がおかしいんだと思う。

僕は受験勉強の要領の良さに関する個人差は、このパターンの暗記の仕方に出てくると思うから、このやり方にどれだけ早くたどり着けるか、これが最終的な差につながると考えてる。

ちなみにこのやり方を究極まで突き詰めるとどうなると思う?次のやり方が僕の受験勉強のやり方でした。

究極まで突き詰めたやり方

僕の受験勉強のやり方は次の感じ。

例えば数学や理科だったら、もう問題を紙の上で解かないの。

問題を見た瞬間に「ああ、これはこうやって解くんだろうな」という解法までの道筋を頭に思い浮かべるだけ。この間わずか30秒程度。

で答え見て、さっき思い浮かべた解き方と合ってたら、もうその問題は解かない。

こうすれば、数学なんかでも解ける問題の数が格段に多くなるし、解けない問題だけピックアップしてもう一度このプロセスを繰り返せば、問題集1冊なんてあっという間に終わるよね。

こればっかやってたから、数学は脊髄反射的に解き方が頭に浮かぶようになってきたし、自転車と一緒で一回出来るようになっちゃうと40歳になっても解き方忘れないよね。

ただ、この問題を解かない勉強法には弱点があるのだ…

問題を解かない勉強法の弱点

この問題を解かない勉強法の弱点、それは科目を選ぶということ。

数学や理科(物理/化学)あたりの、解き方がパターン化される科目には確かに力を発揮する。

しかし英語の長文や古文、社会の論述問題などきちんと文章を読んで思考しなければならない問題だと全く脳みその使い方が違うから対応できないのである。

解かない勉強法だと問題集もガンガン進んで気持ちいい。でも逆に英語なんかは1ページずつじっくりしっかり読み込んで、分からない単語は調べて覚えて、構文見て・・・と、とにかく一瞬で次の問題に行くということが出来ないからもうもどかしくて仕方なかった。

やらなきゃいけないから一応やるんだけど、ほんと面倒でたまらなくって、結局すぐに数学の問題集に戻っちゃってた。

これが、僕が英語があんまり得意じゃなかった1番の理由だろうな。

まとめ

数学伸ばしたいって思ってる受験生は、絶対このやり方がオススメよ!

勉強出来る時間は限られてるんだから、とにかく短縮できるところは短縮しまくって、時間をかけないのにめっちゃ点数が取れるようになるやり方を追求しよう!

そして空いた時間で、英語とか社会の時間がかかる科目に力を入れよう!

頑張れ、受験生!

(関連記事)
息子が東大に行きたいって言いだしたので全力でサポートしたいが、大したことが言えないw
ドラゴン桜の「教えてやる!東大は簡単だ!」を文系で考えてみた
受験生必見!一番効率いい受験勉強のやり方はこれだ!
大人になってから分かってきた東大日本史の奥深さ
長男に「ドラゴン桜全巻セット」プレゼントしてみた!
長男の高校の特進クラスがまるでドラゴン桜な件
長男へ。高校での勉強の仕方について教えて進ぜよう

ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら