競馬を知ってる人間からしたら、GIという最高峰のレースで勝つことは最上級の夢。

そのGIレースに出ることすら18頭しか叶わないわけで、もう自分の馬がGIに出るだけでも、興奮の極み。

そして今年、馬主をしている友人がその貴重なGI参戦18頭のうちの1頭になれる切符を手にしたのです!

その馬の名前はペルシアンナイト。

デビュー当初から圧倒的な1番人気になり続け、好走を続けていたものの、それでもなかなかGIに出られる切符を手にすることができない、もどかしい日々が続きました。

アイビーステークス

2016年10月22日 アイビーステークス。

このレースで1着になれば、GI皐月賞が見えてくる。

ところが、同じレースに牝馬最強と言われるソウルスターリングが参戦。

のちにあっさりと無敗のGI馬になるこの馬との闘いで、惜しくも2着に敗れ、GIへの切符はお預けとなるのです。

※桃帽9番がペルシアンナイト

シンザン記念

2017年1月8日、シンザン記念。

このレースで2着以内に入れば、GI皐月賞が見えてくる。

友人も東京から京都競馬場まで応援にくるということで、僕も合わせて参戦。

馬主特典でパドックの内側に入らせてもらえる友人についていって、僕も一緒に内側へ。上の写真はその時に撮ったもの。

でも、当日はあいにくの雨。しかも土砂降り。

ものすごい追込みの脚を持っているペルシアンナイトにとってはかなりの逆境。

※赤帽5番がペルシアンナイト

過酷な状況の中、直線前が詰まりながらも一旦先頭に躍り出る惜しい3着・・・

レースには負けたものの、力は見せた一戦。しかしGIは確定せず…




スポンサーリンク
アーリントンカップ

ペルシアンナイトの次走は2017年2月25日のアーリントンカップ。

シンザン記念同様、ここで2着に入れば皐月賞が見えてくる。

シンザン記念の時と同じく、名手ミルコ・デムーロ騎手を背に参戦。

前走3着だったものの、競馬ファンはこの馬の力を見抜いているかのように圧倒的1番人気に支持。

天気も今回は快晴で、前走のように雨で重たくなった馬場に苦しむことは無いはず!

しかし、道中中団に位置し直線外に持ち出しても、「伸びてくるのか・・・?」と不安が胸をよぎる。

※緑帽8番がペルシアンナイト

うおおおおおー!

外から3馬身差の圧勝!!!!!

強い!これは強すぎる!

・・・こうして惜しいレースをいくつも経験しながら、ペルシアンナイトは晴れて4月16日のGI皐月賞への切符を掴んだわけです。

まとめ

参戦するだけでも相当に興奮するGI。

でも、どうせ出走するなら1着でゴール板を駆け抜ける姿が見たい!

あの直線の伸び脚を見ると、距離伸びても全然平気そうだし、騎手はスーパージョッキーだし、、、

今年の皐月賞は、友人と一緒に素晴らしい夢を見られるかもしれません。

そんな状況にいられるだけでも、僕は幸せなのです。

スポンサーリンク
ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら