色々なところで、お子さんが東大を目指しているという話を耳にすることがあるんだよね。

目指しているなら通ってほしい!ということで、東大を通るにはどうすればいいか検証してみようかなと。

東大の合格最低点

東大文系は、英語120点、数学80点、国語120点、社会2科目60点ずつの120点で440点満点。

さてここでクイズ。

440点中、何点取ったら東大に入れると思う?

「東大って入るの難しいんでしょ?」と聞かれたら、僕はいつもこの質問から入る。

で、みんな大体300~350点って答えるんだよね。大体70~80%だね。

さて答えは…

当然年によってバラつきはあるけど、220~240点くらい。
実は2次試験で50~55%程度取れば合格するのだ!

東大合格のための点数配分戦略

この240点をターゲットに取らなければいけない点数を組み立てていくと、戦略が見えてくる。

単純に4科目で割ると、平均60点。
数学:60点/80点
社会:60点/120点
国語:60点/120点
英語:60点/120点

でも数学だけ80点満点だから、60点とるのは難しそうだよね。
なら発想の転換で。こう考えてみたらどう?

『理系の人の方が東大文系に通りやすいんじゃないか?』

理系が文系を受けるなんて、東大に通りたいだけで、その後何を勉強したいかは全く考えてない発想だけど、もしかしたらそういうニーズのもあるかなということで。

この発想を深堀りすべく、科目別にブレイクダウンして思考を進めていこうと思う。




スポンサーリンク
数学

東大の数学は1問20点で4問あります。でも当たり前ですが全て文系の範囲でしか出題されません。

東大の理系数学は、ほんとにこれを高校生が解くのかよ!?というレベルの問題が多数出題されるけど、文系数学に関してはいたって普通の出題なので、ある程度数学が出来る人からしたら全くの拍子抜けです。

センター試験かよっていうような問題が出てみたり、文理共通問題があっても理系の問題の導入部分だけが文系の問題となっていたり。計算もそこまで複雑ではなく、難問とされる場合分けがいっぱいある問題もパターン化してたりします。

それゆえ、理系が強い学生が東大文系数学を受験すれば、60/80点、下手したら満点取れるのではないかと思うのです。

実際、文系受験者の中で「数学が強い」というのは大きな武器。

入学後に合格者に話を聞いても、4問中1問しか解けなかったとか、1問も完答出来なかったという声もチラホラ。

そんな中で3~4問解ければ、極論すると60~80点のアドバンテージを生み出すことが出来るとも考えられるわけです。

そうすれば残りは240-60=180点。これを英語/国語/社会で稼げばいいわけで。

数学はどれだけ勉強しても基本的に当たり外れがある科目。解けない問題があれば、もうどうしようもない。
対して英語/国語/社会は基本的に努力が点数に直結する科目。

なので、基本的に数学に強い人が他の科目のうち1科目でもピンポイントに勉強して強くなれば、手が届く可能性も十分にあるというのが僕のこの発想の根幹なのです。

ちなみに数学を強くするには、この記事のやり方が一番効果的。

英語

努力が報われる代表科目は英語。この科目で60点、できれば80点取れるかどうかがカギ。

東大英語の難しさ

「東大の英語」と聞くだけで、難しく感じてしまう人はいるかもしれない。
でも感触として、出てくる単語や問題そのものは早慶上智や京大と比較すると明らかに易しい。問題分の長さも圧倒的に短い。

ではどんなところに難しさがあるかというと、
第1問:この英文を読んで100字以内に要訳しなさい
第2問:物語の内容が繋がるように空白に自由に英作文を入れなさい
というように、個人の自由度が高い部分。

あとは、ヒアリングも30点分ほどあるところかな。

だけど、第1問は英語力というよりは国語力だし、第2問はストーリーさえ繋がっていれば中学生レベルの英語を使っていても問題なし。特に第2問なんて、裏を返せば「間違っていなければ正解」ということ。わざわざ難しい文章を使う必要はないのです。

要は世の中で言われているような「難しい英語」とは少し違う難しさがあるというわけ。

ちなみに僕は受験の時、今と違ってインターネット環境もなく、英語をそう簡単に聞ける環境が整ってなかったので、ヒアリングは完全に捨ててました。

第4問は文法問題と日本語訳なんだけど、文法の方はいまだによく分からない。こんなマニアックなこと考えながら英語話してる人いないっしょ…

「捨てるところと力入れるところをキチンと切り分けて、単語と構文覚えて、簡単な英語で答えよう」ってのが攻略法かなあ。

まあ英語は東大に限らず、どの大学受けるのも勉強法は一緒でしょうし、東大の英語が飛びぬけて難しいということは一切ないです。

1問目のコツを掴んで、あとは頑張って部分点積み上げましょう!

ここで目指せ60点キープ!ここであわよくば80点くらい取れれば…




スポンサーリンク
国語

国語はどう勉強すればいいのか、なかなか難しいですね。まずは問題構成から見ていきましょう。

国語の問題構成

東大の国語は以下の構成になっています。
現代文:2問
古文:1問
漢文:1問

正直言うと、現代文なんて勉強してもしなくてもそんなに点数変わんないでしょ。
日本人なんだから、書いてあることを読んで、それなりにそれっぽい解答を書けば、大外れすることはないんじゃないかと。
もちろん現代文で点数をとるテクニックはあると思うけど、優先順位低いと思うな。

なので国語で差をつけるのは古文と漢文。これだけで国語の配点の半分あるでしょ。結構でかい。

で、古文と漢文は国語というより、どちらかというと英語寄りの科目。

短めの文章を読んで、理解が出来れば満点も可能だし、全くチンプンカンプンだったら0点。だけど読めてしまえば内容は中学生レベルって感じ。

だったら古文と漢文に注力するっきゃないっしょ!

英単語と比べたら古文単語の数なんてしれてるし、日本語だから分かりやすいし、スペルミスとかもないし。後は主語と登場人物と身分に気を付ければ何とかなるんじゃないかと。

英語と同じく、ここでも目指せ80点!

社会

さて、数学60点、英語60点、国語80点取れたら200点。

もし英語80点取れたら220点。

あれ?もしかしたら社会0点でも通る?なんて状況になるかもしれません。

で社会ですが、日本史/世界史/地理の中から2科目選択しなければいけません。
このうち日本史は他の大学と全く異質で、「勉強しても満点取れないが、あんまり勉強してなくてもそれなりに点が取れる」という問題になっています。

日本史

日本史の何が異質かというと、問題がたった4問しかないこと。
60点配点なので1問15点ずつ。しかも各問題で出る範囲がきちんと決まっていて、捨てる、捨てないを明確にすることができます。
1問目:古代(大和~奈良)
2問目:中世(平安~室町)
3問目:近世(江戸)
4問目:近代(明治~)

問題のスタイルは、「これぞ歴史!」というスタイルで、現存している資料が紹介され、「ここから読み取れる当時の状況を150字以内で答えよ」という感じ。なので全く勉強してなくても、資料を読めばある程度対応できる可能性が高い。

要は何年に起こったとか、人の名前とか、事件の名前とか、細かい単語を覚える必要が全くない、夢のような社会のテストなのです。

歴史は流れを知ってればそれでいい、あとは想像力勝負!という感じで、これなら理系の人でもソコソコ対応できるかもしれません。
もちろん現代に近づくほど残存している情報は多いので、情報量が少ない=問題がパターン化しやすい1,2問目が勝負どころですね。

というわけで僕は3問目は半分捨て、4問目は完全に捨てたので、脳みその中に幕末以降の知識が全くありません。
坂本竜馬とかのドラマ見て全く興味が湧かないのもそういう背景があるんでしょうね。

東大日本史に関しては、別途記事を書いてます。

社会のもう1科目

これは向き不向きあると思いますが、僕のような社会嫌いは世界史を取って失敗だったなあ。

東大の世界史は1問目が600字の大論文があるんだけど、日本史のように資料から想像するという逃げ道がなく、しかも述べなければいけない内容が数百年に渡るという、コツコツと蓄えた知識と全体を俯瞰して述べる力を持っていないと対応できない内容。付け焼刃では歯がたちません。

社会嫌いの人は、東大社会で選ぶのは日本史&地理が最強の組み合わせなのではないかなと思います。

今となっては、僕は地理は選択してないから説明できないけどね。

まとめ

こうして考えていくと、数学:60点、英語:60点、国語80点、日本史:20点、地理か世界史:20点でも合計240点と、クリア出来そうなイメージ。英語と社会はもっと上乗せ可能だろうし。

もちろん「そんな簡単じゃねえ!」っていう意見もあるだろうけど、僕は逆に「皆が思ってるほど、難しくねえ!」と声を大にして言いたい。(まあ今回は数学が出来る理系の人が東大文系受けたらっていう特殊なケースで書いてるのは否めないけど。)

かつてドラゴン桜っていうマンガで「教えてやる!東大は簡単だ!」って言ってたの知ってる?

僕も、まさにスタートはそこからだと思う。

東大は簡単だ!と思うところから、東大受験へのチャレンジが始まるのではないかなと思うよ。

頑張れ、東大受験生!

(関連記事)
息子が東大に行きたいって言いだしたので全力でサポートしたいが、大したことが言えないw
ドラゴン桜の「教えてやる!東大は簡単だ!」を文系で考えてみた
受験生必見!一番効率いい受験勉強のやり方はこれだ!
大人になってから分かってきた東大日本史の奥深さ
長男に「ドラゴン桜全巻セット」プレゼントしてみた!
長男の高校の特進クラスがまるでドラゴン桜な件
長男へ。高校での勉強の仕方について教えて進ぜよう

ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら