大阪から東京に引っ越してきた時、長男が保育園に通ってた時からの友人が珪藻土(けいそうど)のバスマットをくれたんだけど、あまりにも感動したからブログに書いちゃう。

珪藻土とは?

珪藻土とは、藻の一種である珪藻の殻の化石からなる堆積岩。

顕微鏡で見ると、表面には細かい無数の穴がたくさん開いており、この穴が高い調湿性を保つ理由となっているらしい。

おお、これ化石だったんだ!そう思うだけでなんか感動。

さわり心地

さわり心地は、スベスベツルツルしてて、なんか上等な石って感じ。

でも、まさかこの石に水を垂らしたら、ぐんぐん吸収するなんて、触っただけじゃ全然想像つかないよー!

足を濡らして乗ってみる

足をビショビショに濡らして珪藻土バスマットに乗ってみる。

1歩目

2歩目

3歩目

ほら、これすごくない?もう3歩目には水がほとんどついてない!てか、2歩目を撮影してる間に1歩目の足跡が無くなってきてる(笑)すげー吸収力!

吸収されすぎて、気持ちよすぎるんだけど(笑)

これクセになるわー




スポンサーリンク
さらなるメリット

バスマットを珪藻土にするさらなるメリットは、バスマットの交換、洗濯がいらなくなること!

バスマットっていつ交換しようかなーとか、まだ家族全員お風呂入ってないけど結構濡れちゃってるよなーって考えたりするじゃない。

そういう無駄な思考が一切なくなるってのは、すごくイイ!

昔レーシックをした時に、こんなに快適になるならもっと早く手術しておけばよかった!って感じたけど、今回の珪藻土バスマットはまさに同じ気持ち!

いやー、ええわーええわー。

まとめ

一回使ってしまうと、もう2度と普通のバスマットには戻れない…

そう感じてしまうほど、珪藻土バスマットは素晴らしい!

ぜひみんなに、この快適さ、クセになる具合を体感してほしい!!!

スポンサーリンク
ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら