4月初旬に引越したけど、インターネットの光回線の工事をしてもらえるまで1ヶ月もかかりやがんの。
で、待ちに待ってようやく開通した光回線、業者さんが帰ってからパソコンやタブレットを繋ごうとしたら、全然繋がらん!

一回繋いでしまえばあんまり意識しないでずっと使えるけど、引越して繋ぎなおしをするのにこんなに苦労するとは思わなかったよ。
次に引越をする時のために、ちゃんと記しておこうと思う。
(ドコモ光+OCNのケース)

NTTから設置されたONUをPCに繋いでみる

とりあえず設定が必要だろうから、業者さんが設置したONUとPCをLANケーブルで繋いでみる。

説明書に、簡単セットアップツールをダウンロード用サイトからダウンロードしろと書いてあるので、素直に従ってみる。

これでインターネット接続設定を選び、プロバイダから事前に届いた認証IDとパスワードを入力すると、サクッとインターネットに繋がった。

「さあ、これで万事OK!」とPCからLANケーブルを抜き、無線ルーターに繋げると、繋がらん!

あれ?おかしいな?ともう一度PCにLANケーブルを挿すと、今度はPCもインターネットに繋がらん!

ハードが苦手な僕は、頭の中がハテナでいっぱいになりつつも、なんとか解決策を見つけだそうとしたのです。

常時接続にはルーターが必要らしい

とりあえずググってみると、驚きの事実が!

どうやらONU単体だと、インターネットに繋げるには、都度接続作業が必要らしい。

何それ?そんなの初めて聞いたよ。

で、ONUの後ろにルーターをつけると、都度接続しなくても、ルーターがそこらへん上手いことやってくれるらしい。

ふーん。

知ってる人には当たり前のことかもしれないけど、こっちは引越した時くらいしか設定しないし、そもそもルーターがどんな機能を果たしてるのかとか、ONUとの違いとかよく分かってないし、大変。

で、前の家で無線ルーターを使っていたので、とりあえずONUと無線ルーターを繋げて、さらに無線ルーターとPCを繋げてみる。

うむ、これでどうやら上手くいきそうね。

先ほどダウンロードしたツールからONUに対して同様にID/パスワードを登録する・・・が、アカーン!やっぱり一回限りで切れちゃう!




スポンサーリンク
ルーターにONUのID・パスワードを設定

さらに調べてみると、ONUにいちいちID・パスワードを設定するんじゃなくて、ルーターの方にONUに対してのID・パスワードを設定してあげれば常時接続になるらしい。

てことは、ONUに設定するためのダウンロードツールなんか使う必要なかったじゃーん!なんだよー、はじめからそう言ってくれればいいのにー!

で、無線ルーター(うちのはAterm WR8160N)の取説PDFを見ながらID・パスワードを設定しようとするも、全然その設定画面が開かない。

もうあきまへんわ・・・と思ったときに、そのPDFの端っこに「初期化」という文字があるのに気づく。

そこで一気に氷解。

今の無線ルーターには、引越前の光のID・パスワードが設定されてるから、それをそのまま繋げても今のONU経由ではインターネットに繋げないんだ!

いったん無線ルーターを初期化し、再度新しいONUのID・パスワードを設定することで繋がるはず!

こうして機器についているRESETボタンを長押しした後、電源コードを抜き差しすることで無事無線ルーターの初期化が完了。するとPC側の画面が無線ルーターへのID・パスワード設定画面に自動的に切り替わった!

ID・パスワードを入れると・・・うおー!繋がった!!!!

おわりに

長い長い戦いでした・・・

僕はこういうの、ほんとイライラしちゃってダメ。一人だったら暴れてるわ。。。

これ、引越ししてから新しい無線ルーターを購入してると何の問題もなかったわけだけど、引越で前のID・パスワードが入ってる無線ルーターだったというのがポイントだったね。初期化が必要だったなんて、これは知らないとなかなか気づかないトラップだわ・・・

この記事を読んで、僕と同じ状況で暴れる人が1人でも減りますように!

スポンサーリンク
ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら