先日洗濯槽のカビを一掃するためのグッズを買いに、自転車で近くのイオンまで行ったのです。

洗濯槽の掃除グッズ

洗濯槽のカビを一掃するために必要なものはたった2つ。過炭酸ナトリウム500gと、剥がれてきたカビをすくい取るためのアミだけ。

アミは100円ショップで売ってそうだなー、過炭酸ナトリウムはイオン行ったらありそう、無かったらドラッグストア行ったらあるでしょ。こんな見立てで夜の7時に妻と下の子と一緒に家を出たのです。

衝撃の売り切れ

イオンに到着してから洗濯槽掃除コーナーに行ったら、他の洗濯槽掃除用の商品はたくさんあるのに、過炭酸ナトリウムの棚だけ空っぽ!!!

やっぱみんな分かってるなー。ネットの世の中すげえなー。

そんな感心をしながら、とりあえずイオンの中の100円ショップでアミを買ってから、イオンを出て近くのドラッグストアに立ち寄ったのです。

ところが、、、なーーーーい!
1軒目行ってないのは、まあ仕方がないな~って思ってたけど、2軒目、3軒目と渡り歩いて行くうちに、「あー、これは置いてないな」と半ば諦めの気持ちになってきたわけです。




スポンサーリンク
何を買いに来たのやら

4軒目のドラッグストアで無かった時に、「アカン、リアル店舗じゃ置いてないからAmazonで買お」ということになり、探すのは中止。

でも、なんか手ぶらで帰るのも寂しいよねーということで、お菓子を物色。
2人ともちょうど小腹が減ってたこともあり、買うわ買うわ。あっという間にカゴがお菓子でいっぱいに。

結局、今回リアル店舗で買ったものは、100円ショップのアミが1つと大量のお菓子、、、目的のものは手に入ってないし、不要な物はガッサリあるし、これ、アカンやつやー!

そして買い物を終えて家に着いたのが夜9時前。ガッツリ2時間ほどさまよっていたわけです。

結局Amazon

家に帰り、ムダ足を踏んだことに若干疲れを感じつつ、買ったお菓子をほおばりながらAmazonでポチ。土曜日夜にポチって日曜日に受け取れ、洗濯槽の掃除も無事完了。

そして我々夫婦は今回の一件で改めて、Amazonのすごさと、リアル店舗に行くことのムダを認識したのです。

まとめ

今回なんでリアル店舗に行っちゃったかというと、その日の夜に洗濯槽の掃除を始めたかったのと、すぐに手に入ると思い込んでいたから。

でもその行動は結局、土曜日夜の貴重な2時間を失い、ムダなお菓子を買うことにしか繋がらなかったわけで。

しかも夜9時から下の子をお風呂に入れて、寝かせてと、結局バタバタで土曜日が終わってしまったなあと反省。時間なかった〜!

これを全て解決する方法の1つが、「思い立ったら、即Amazon!」
全ての買い物を極力Amazonにすることで、ゆったりとした時間を確保でき、人生の満足度を高められるなあと実感するのです。

一億総Amazon化、国が推進してくれないかな(笑)

ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら