どっひゃー!朝駅についたら10分前に人身事故!
周りで「すいません人身事故で遅れます、、、」と電話してる人多数。
迂回してなんとか時間までに会社に着こうとする人も多く、別路線に向かうバスも長蛇の列。

僕もなんか気持ちが焦っちゃって電話したくなっちゃったけど、そこでふと気づく。

「ああ、スーパーフレックスだったわー」

スーパーフレックスとは?

スーパーフレックスとは、フレックスの中でも1日のコアタイムがないフレックス。
要は何時に会社に来て、何時に帰ってもいいということ。

1ヶ月単位のフレックスなので、1ヶ月で160時間くらい(稼働日×8時間)働けばいいので、今日12時間働いたら明日4時間働けばいいやという調整も可能。

今までは勤務時間が決まっているところで仕事をしていたから、今回はじめてフレックス経験したけど、ええわー。なんか気持ちに余裕が出るわー。




スポンサーリンク
スーパーフレックスで気持ちの余裕を感じる時

フレックスで気持ちの余裕を感じるのは、前述の通り、やっぱり朝の通勤電車。特に電車が遅延した時。

朝通勤電車が遅延して「やばい!このままだと数分遅刻するかも!」って上司に連絡して、別に自分が悪いわけでもないのに「すみません、すみません」って謝った経験ってみんな絶対あるよね。

気持ちに焦りも出ちゃうし、そのせいでイライラしちゃうし。朝からほんと精神的に良くないわー。

で、目の前の電車に乗らないと遅れちゃうから、どんなにギュウギュウに混んでても突っ込んでいって。

通勤あるあるですな。

まあ実際には打ち合わせもあるから、「今日12時間、明日4時間働くぞー!」なんてなかなか上手くはいかないけど、それでも朝の数分に縛られないし、自分の予定に合わせて仕事時間を調整できるってのは本当に素晴らしい!

しかも朝用事があって家から離れられない時は、家で仕事をして勤務時間にすることも可能!すげー柔軟性!(僕はまだやったことないけど…)

今の会社で働きだしてから、朝山手線が混んでる時は1,2本見送る心の余裕も出来てきたよ!

とはいえまだ前の会社のクセで、結局始業時間のだいぶ前に会社に着いっちゃってるんだけどね(苦笑)

まとめ

スーパーフレックスまじやばい!快適すぎる!
でもこれは、朝礼の無い会社でしか出来ないよなあ。

まあ「細かい時間や勤務場所にこだわらないけど、その代わりちゃんと成果出せよ!」ということ。

頑張っていきます!

関連記事:
朝礼を活かす考え方。あなたは朝礼の有る無し、どっちを支持する?

ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら