前の会社から一緒に転職してきた友人が、先日のゴルフでアルバトロスを出したらしい!
・・・が、ごめん、ゴルフしないからその凄さがよく分からんわー

アルバトロスとは

パー5の2打目、もしくはパー4の1打目を入れて、規定打数より3打少ない打数でホールアウトすれば アルバトロス。

アルバトロスはホールインワンより数百倍出すのが難しいと言われてて、アルバトロスの出る確率は100万~200万回に1回。米国では年間40,000回程度のパー3のホールインワンが出る一方、アルバトロスは200回程度しか出ないらしくアルバトロスはホールインワンより200倍 難しいという計算になる。。。だって。

第一印象

その話を聞いた僕の第一印象は、『昨日麻雀で3倍満出したよー。役満より難しいんだぜ!』って言われたイメージ。

余計分かりにくいか(笑)

てかそもそも、アルバトロスとホールインワンを比べるってApple to Appleじゃないよねー。

ほら、3倍満と役満を比べてる僕の方が理論的には合ってるじゃん(笑)




スポンサーリンク
アルバトロスの語源

イーグルより凄いアルバトロス。さぞすごい鳥の名前かと思ったら、何だと思う?

正解は・・・

アホウドリ!!!

なんでやねーん!

・・・でもコレ、日本名が悪いだけなんだよな。アホウドリは悪くない(笑)

文章の記録

一応彼のFacebook投稿の文章も残しといてあげよう。下のリンクの「SNSはトイレットペーパー」の記事でも書いたように、後で見たいと思っても、SNSの投稿は掘り起こすの大変だから。僕がもし今後ゴルフを始めたら、その時には彼の文章を見返してその凄さを実感したいしね。

『In スタートの前半最終ホール18番 Par 5、セカンド地点。
グリーン手前に池やバンカーのある攻めにくいレイアウト。残り200+ヤードで、選んだクラブは5W.
少しスライス回転のかかったボールはグリーン左手前の花道から転がってそのままカップに入り、アルバトロス 🙂
忘れられない1日になりました。
What a day!!!
18H Per 5. Second shot got into the hole from 200+ yards away… Unbelievable!!』

まとめ

彼は毎日仕事大変で、遅くまで会社にいるから、神様がプレゼントくれたんだろうなー。人間頑張ってたらいいことあるよ。

・・・神様!俺にもいいことくれ!(笑)

スポンサーリンク
ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら