2017年7月2日(日)は東京都議会議員選挙!
「さあどこに入れようかなー」って妻と話してたけど、前日になってよくよく見てみたら有権者向けのハガキが届いてなーい!

早速市役所に電話

妻「すみませーん、選挙用のハガキが届いてないんですけど!」

市「え?郵便局から全戸配達完了の連絡が届いてますけど・・・」

市「もしかして県外から引っ越されて来てますか?」

妻「でも4月には引っ越して来てるんですけど!なんで届いてないんですか?」

市「今回の選挙の基準日は6月22日で、そこから3ヶ月以上住んでいる人が対象になるんですよ。」

妻「てことは、3月22日以前に住民票を移してきた人が対象になるんですね?きゃー、私たち対象外だ!」

僕・妻「チーン」




スポンサーリンク
3ヶ月前から住んでないといけない理由

なんで3ヶ月も前から住まないといけないの!?って、不正投票を防ぐためかー。

「勝たせたい政治家がいるから、選挙の前に大勢で住民票を移して、組織票作っちゃう」ってことが出来なくなるってことね。なるほどなるほど。

って、納得はしたけど、なんだかなあー。

納得いかない点

今回の東京都議会議員選挙は3月22日までにその場所に住んでないと参加不可。でも大学生も社会人も、4月に移動する人ってめちゃんこ多いじゃん!今回結構選挙権に空白あった人多かったんじゃないかな?

この制度を作るなら、せめて4月に移動した人を拾えるようなスケジュールで選挙してほしいなあ!ぷんぷん!

まとめ

せっかく東京で選挙あるのに、参加できないとは何事だ!さすが都民ファースト!

てなわけで、小池百合子圧勝の画をTVで指咥えて見てたわけです。

次の選挙はいくぞー!まあ大して興味ないけど。

スポンサーリンク
ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら