先日ドラクエ11やろうぜ!って書いたのが8月8日。そして今日が8月18日。

このたった10日間の出来事。。。

あ…ありのまま 今 起こったことを話すぜ!

3DSオープン

僕「さあ、ドラクエやるでー」

3DSパカッ

僕「どぅふっ!」

僕「な、なんだこれは…」

このお盆休みの間、僕は長男にDQ11を譲って一切3DSに触れてなかったんだけど、今日久しぶりに見たら長男のデータ、全員LV99やないかーい!

ちなみにプレイ時間は60時間だそう。

長男に話を聞く

長男「俺、カジノもコイン何百万枚も集めて、最強武器ゲットしたぜ!」

長男「武器の錬金もしまくって、+3の武器/防具ばっかだぜ!」

長男「最終試練も突破したぜ!」

長男「いやー、夏休みのいい思い出になったよ」

そうかー、充実したならよかった。

2009年に僕たちが夫婦でドラクエ9をやってた時は、メタルキングのいるところまで行って、DSやりたがってた長男(当時6歳)にドラクエやらせてあげるって言ってレベル上げだけさせてたっけ…(遠い目)

あれから8年、自分でクリア出来るようになったどころか、10日でLV99にして完全クリア出来るようになったか・・・しみじみ

いやー、ほんとよかったよかった。

・・・これが受験に大切な中3の夏休みでなければな!!!




スポンサーリンク
複雑な心境

僕は会社の行き帰りの通勤電車の中でしかやらないので、会社に3DSを持って行ってる。

で夜の11時くらいに僕が家に帰ったら、そこから長男が自分の部屋に3DS持ち込んで夜の4時くらいまでドラクエ。

正直もうちょっと人間らしい生活してほしいけど、何回言っても聞かないからもう考え方を変えた。

『好きなだけやって、とっととクリアしなさい』

やり尽くしたら、ドラクエ熱も冷めるっしょ。

夏休みにコツコツ勉強して成績伸ばすっていう考え方もあるかもしれないけど、本人がそれを望まないのに強要したって成績伸びるわけないし。

この夏休みの過ごし方のせいで高校入試の結果に仮に影響が出たとしても、それは本人が選択した結果だから親がどうこう言う話ではないんだろうなと。だってもう親として、しこたまどうこう言って今の状況があるわけだし(苦笑)

もういいよね?

ドラクエで見つかった一面も

悲観的にばかりなっていても仕方ない。

実は、僕はこのドラクエで、長男の素晴らしい一面を見つけたのです。

それは、『成功する道筋を見つけたら、とにかくコツコツとやり遂げる力』。

この短期間でカジノでコインを何百万枚ためるのも、レベルを99まで上げるのも、武器を全部+3にするのも、全て戦略があった上で、それをコツコツやり続けないと達成できないこと。

口では何とでも言えても、実際に実行できる人はなかなかいないよ。

そう考えると、GRITは結構高いよね。自分がやりたい!と思ったことにはトコトン食らいつく感じ。

ストレングスファインダーで言うと「達成欲」かな?
僕も達成欲が5番目で、相当コツコツやる方だけど、それ以上の潜在能力を感じてる。

いつもはカツオかよ!といった感じで、悪知恵ばっか働かせてるイメージがあるけど、本気でやりだすとホントに努力してる。やばい、本当はすごいヤツかも(笑)

「あー、このベクトル、勉強に向けばいいのになー」

という一般的な親のような意見を持ちつつ、もう1人の自分もいたりして。

中学校の勉強できても大成できる気がしない。だけど

・ブログ書いてみるとか

・Youtuberの真似事してみるとか

・自分でクラウドファンディングしてみるとか

・自分で1円でもいいから稼いでみるとか

を経験した方がよっぽど将来有益だから、成績よりもとにかく何かをやってみること、そして大成するために一番大切な『やり遂げる力』をそこで身につけてほしいなとも思うわけです。

まとめ

というわけで、長男よ。

お父さんも親として色々と思うところはあるけれども、きっと必要なときに必要な努力をするだろうと信頼してるから、自分の思うようにやりなさい。

それを糧に、あと7年後に素敵な社会人として羽ばたきなさい。

そして、『あの頃、僕らは勇者だったね』と言いながら、ドラクエ13を一緒にやろう。

ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら