みんな、EXCELのマクロって使ってる?

もし毎日EXCELでルーチンワーク的な作業を行ってるなら、ぜひちょっとマクロに手を出してほしい!

作業効率が本当に劇的に変わるからね!

マクロとは?

エクセルの中でも特に決まった繰り返し作業を、自分で毎回やるんじゃなくって、エクセルにやらせちゃおう!という時に書くプログラムのこと。

例えば、このデータAから売上データを持ってきて、データBから在庫データを持ってきて、それをアイテムコードでVlookup関数で組み合わせた上で、ある条件に合致するアイテムだけをオートフィルタで抽出して、決まった定型フォームで決まった宛先に毎朝メール配信する・・・なんてよくある話。

単調ではあるけれども1日30分程度取られているこの時間、朝エクセルを開いてボタン1つ押せば10秒で終わるようにしたい!ということを出来るのがマクロ。

これってすごくない?そう、すごいのよ。

一旦マクロが出来るようになってから自分の周りのエクセル作業を見渡すと、みんな時間かけて色々やってる色んな作業がもっともっと効率化出来るはずなのに!って思うんじゃないかな。

僕はいつもこう思ってます。

『エクセルで仕事をするんじゃなく、エクセルに仕事をやらせなさい!』

マクロの勉強会に至る心情の変化

20代の頃は、『会社の中でマクロを使えるスキル』というのは自分の優位点であり、自分だけが色んな人のエクセルの悩みを解決してあげられるということを提供価値として抱え込んでいました。「何かあったら僕が全部ヒアリングしてみんなの業務を変えますから!」と主張し、「エクセルならこいつに任せれば大丈夫」という称号を得ることで気持ちよくなっていたのも事実です。

でも、30代半ば頃から考え方が少しずつ変化してきました。

今みんなが抱えてるエクセル業務は、当たり前だけどやってる本人が一番良く分かってる。彼らが自分たちでマクロを組んで効率化出来ないと、いちいち僕に業務内容を全て説明して僕がマクロ組むなんて、それこそ時間がもったいない。

そして何よりも、僕が今までやってきた、『自分の業務をマクロで超効率化する面白さ』をみんなにも味わってもらいたい!

年齢を重ねて、『俺だけが出来るんだ!すごいだろ!』という自我の心から解放されて、『魚を釣ってあげるのではなく、魚の釣り方を教えてあげる』ということの意義に辿り着けたのかもしれません。マズローの5段階欲求で4段階目を少し超えることが出来てきたかな?わはは

そんな思いが強く出てきて、僕は2014年頃からマクロの勉強会を始めることにしました。




スポンサーリンク
マクロの勉強会

初めての勉強会は自分の部署の6人向けに。1.5時間×6回で9時間ほど。

そしたら入社2年目の後輩女子がスポンジが水を吸収するようにマクロが出来るようになっちゃって。彼女がどんどん業務を改善していくのを見て、『ああやっぱり僕のやろうとしたことは間違ってなかった!』と実感。

その経験があるから、新しい会社でも入社2ヶ月でいきなり6人くらいで勉強会開催。そしたら前の会社から一緒に転職してきた友人も、後輩女子と同じく爆速でマクロマスターに。今まで夜の2時くらいまで泣きながらやってた仕事を数十秒で終わるようにしてた。やっぱセンスある人にちょっと刺激を与えてあげることで、ものすごいスピードで成長するんだなーと実感。

調子に乗って次に30人くらい集めて勉強会。もう講師業も慣れてきて、今まで9時間かかってた授業も5-6時間で終わるように。

で、最後の授業が終わって1週間くらい経って、僕の授業を受けてくれたみんながガンガンマクロを使ってくれてて、どんどん業務効率が進んでる!超うれしーい!

勉強会のコンセプト

確かにみんな日々の業務で忙しいかもしれない。でもその合間を縫って、たった6時間僕の授業を受けることで、今まで1日1時間かかってた仕事が30秒で終わるようになるかもしれない。

また、当然6時間でマクロという内容を100%カバーすることは出来ないんだけど、『これだけ知ってたらあとは自分でGoogleで調べた時に、出てきた内容が理解できるようになるから』というポイントを押さえたつもり。

そう思ってたら、周りで授業受けてくれた人達も、「分からないことをググっても、ちゃんと出てきたプログラムが読めて意味が分かるんです!」って言ってくれて心の中でニンマリ(笑)

これからまだまだ長い社会人人生の中のたった6時間だよ?たった6時間マクロ学習するだけで、特にエクセル作業が多い人は劇的に会社での仕事内容が変わる!

これってすごい費用(時間)対効果じゃない?みんなもぜひチャレンジしてほしい!

まとめ

今は、色んな人にマクロを学んでもらって、仕事を楽にしてもらいたい、業務効率化の楽しさを知ってもらいたいという思いでいっぱい。

業務を超効率化して、早く仕事を終わらせて、「今日の夜何しよう?」って楽しめる人生にしたいよね!

どう?僕の授業受けたくなってきた?

ちょっと真剣に、マクロの勉強会の講師業検討しようかしら(笑)

スポンサーリンク
ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら