こないだ、星乃珈琲めっちゃええわーって記事を書いたんだよね。

その記事が出来るまでの過程がちょっと面白かったから書いとく。

夜中の長男との会話

僕「いやー、最近星乃珈琲めっちゃ行ってるわー」

長男「何がそんなにいいんだよ」

僕「だってめっちゃ空いてるし、パンケーキ美味しいし!」

長男「じゃあそれブログに書けばいいじゃん」

僕「おっしゃ、書くわ!」

骨子を書く

おもむろにPCを開け、WordPressを立ち上げてブログを書く僕。

『星乃珈琲大好き。だって空いてるし美味しいから』

僕「終わりー」

長男「早っ!23文字ってツイートじゃん(笑)」

僕「そう思うやろ?これをこの23文字のままツイートするのが一般人や。」

長男「?」

僕「よく見てろよ、俺はこの23文字を1000文字にする!」

長男「!!!」

膨らます過程(前編)

長男の前で偉そうに言ってしまった手前、本当に1000文字にしないとカッコつかない。若干いけるかなー?と思いつつ、会話をすることで話を膨らませていく。

僕「まず星乃珈琲って言ったっていっぱいあるやろ?どこの星乃珈琲か書いとかなアカンよな。」

僕「で、渋谷の桜丘店て書くやろ?その後は、簡単に駅からの道案内まで書いとくと道知ってる人は頭の中で想像してリアリティ出るんちゃうかな。」

僕「で、そもそも大人が夜に会ってなんで飲みに行かへんねん!って突っ込みたくなる人いっぱいいるやろうから、その理由も先に書いといたら、『ああなるほどな』ってなるやろ?言っとくけど、人は『なんでやねん!』ってモヤモヤしながら文章読んでも、最後まで読んでくれへんからな。最初にスッキリさせといたる方がええねん。前書いた酒飲まへん理由を書いた記事のリンクを貼っとくのが1番分かりやすいんちゃうかな。」

僕「せっかくやから、お酒じゃなくてお茶しようって誘ってくれる後輩たちへの感謝の気持ちも書いとこ。普通みんな『飲みに行こ』って言うから、お茶って言ってくれる人は貴重やし、ほんまにありがたいからなあ。」

カタカタカタ・・・

長男「おー、なんかブログっぽくなってきた」

僕「ここまでで大体500文字くらいやろ?これ、まだ空いてるとか美味しいとかの本題に一切触れてないからね。」




スポンサーリンク
膨らます過程(後編)

本題に入る前に500文字書いたなら、本題で500文字なんて余裕で書けるわな。とりあえず人気コーヒー店の代名詞のスタバと比較しておけば、それっぽくなるっしょー。

僕「じゃあなんでスタバは常に人でいっぱいなのに、星乃珈琲は空いてるの?」

長男「値段かなー?」

僕「値段が高い?まあそれもあるよね。でもやっぱスタバでPC広げて長時間仕事してる人が多すぎなんだろうな。」

僕「じゃあ星乃珈琲で仕事する人が少ないのはなんで?電源とWifiが無いからだろうなー」

僕「俺は結構せっかちだから、スタバで待つくらいなら少し高くてもゆっくり話せるところ行っちゃうわー」

僕「イスもソファーで結構いいんだよなー。居酒屋より圧倒的に静かで話しやすいのもいいね」

カタカタカタ・・・

僕「最後にパンケーキとか美味しいんだよ!」って書いて、撮った写真を2~3枚パッパッと並べとけば、星乃珈琲レビューの完成!」

長男「ブログになった!(笑)」

僕「最後に『まとめ』で締めたらまあ、それなりにはなるよね。」

僕「おっと、勢いあまって1350文字も書いてしまった(笑)どや!?」

長男「すげー!お父さんマジすげー」

僕「わっはっは」

出来上がり

こういう裏話があって、「星乃珈琲めっちゃええわー」の記事が出来上がったわけです。

これを知った上で、再度記事を読んでみよう!わはははは

(参考記事)
渋谷の星乃珈琲めっちゃええわー。ぜひ今度一緒に行きましょう!

ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら