先日は超お美しいチホさん主催の『7つの習慣ボードゲーム』の集まりに参加してきました!

ボードゲームメインというより、チホさんに会いたかっただけかもしれませんが(笑)

7つの習慣ボードゲームとは?

7つの習慣ボードゲームとは、ゲームを通じて『成功するために必要な考え方』を身につけることが出来る、画期的なゲーム!

特に、以下の力が培われるということです。
・Win-Winを考える力
・限られた時間の中で最優先事項を選択する力
・他のプレイヤーが欲しいモノを理解する力
・信頼関係を構築する力
・自分の目標を常に意識しながら生きる力
・自分の得たい結果を周りに伝える力

会の進行

今回の集まりでは、男性2人/女性4人+チホさんというメンツで、4時間かけて2ゲーム実施。1ゲーム1.5時間くらいかな。

女性陣は
世界にひとつのmyライフスタイル」のチホさん
女性のキャリアとビジネスを応援 強みコンサル」の山澤ともさん
ほか3名の方々。

もう一方の男性も経営をやっている方で、もうそうそうたるメンバー。

1ゲーム目

1ゲーム目はとにかくやってみる感じ。

サイコロを振って、止まったところの指示に従ってイベントが起きる人生ゲームみたいな感じ。でもお金を出して人を雇ったり、プロジェクトを受けてお金や信頼をもらえる点はビジネス要素が入ってて面白い。

そうして一定額のお金を貯めたり、一定以上の雇用ポイントを得たり、信頼を集めたりといったプレイヤーそれぞれの目標値に向かって個々に邁進。

なかでも『プロジェクトを他のプレイヤーと手を組んで実施、でも報酬の分配も全部交渉』というのが、なかなかシビア。普段そんなに交渉なんてしないからみんな遠慮がち。

僕は何とかゴールしたけど、まあ運の要素が強かったかな。当然6人全員がクリアしたわけではなく。

自己紹介&休憩

ここで休憩と自己紹介を入れるのがチホさん流。

このゲームは他のプレイヤーと交渉をするから、話さなければいけないでしょ?そうするとゲームの前より後の方が明らかに仲良くなってるんだよね。そこに自己紹介を持ってくるという。なるほどー、さすが!!!

で、この休憩時間中にチホさんからはストレングスファインダーを使いながら、参加者のスタンスを講評。

チホさん「おうつまさんは、競争性が全面に出てましたねー」

あちゃー!間違いないね。僕、超負けず嫌いだから!後の5人がクリアできなくても、自分がクリアするぞって思っちゃうタイプだから!ストレングスファインダー恐るべし!

その後は談笑しつつも、どうすれば次は6人全員クリアできるかなっていう話になり。おー、ゲームで「みんなが・・・」なんて考えたこともなかったわ(笑)




スポンサーリンク
2ゲーム目

で、まあそこそこゆっくりしてから2ゲーム目開始。

この回は「全員がゴールすることを考えよう!」をコンセプトで始めたわけだけど、このゲームにおいて6人で行われた手法は、おそらくこのゲームの本質から考えると最適解。

チホさんも「こんな展開は初めて!」と絶賛してくれて。

その神回の内容をこのブログで書きたかったけど、チホさん曰く「さすがにそれはNGよ」と。そりゃそうだわな。初めからこの内容を知ってたらこのゲームなんの意味もなくなるわw

まとめ

というわけで詳しく書けないからちょっと不完全燃焼だけど、フェーズによって自分の必要とする要素がどんどん変わってくるし、それを集めるための交渉は必要だし、遠慮してると全然進まないしと、かなりの対応力と人間力が問われるゲームであることは間違いないね。

みんなも、もし挑戦する機会があったら、ぜひやってみてほしい!

そして最適解を見つけて、「やっぱあの方法しかないよね~」と言いながら、チホさんに絶賛されよう!

スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら