2017年9月12日~17日の6日間、出張で初めて中国本土に足を踏み入れました!今回は広州~深センの旅。香港のちょっと北に位置する感じ。

今まで日本で流される中国の情報って『空気が悪い』とか『マナーが悪い』とか、悪いことばかりが前面に押し出されてるイメージがあるけど、今回の出張で『自分の目で本当の中国を見ること』を目標とします!

インターネット環境

まず第一にインターネット環境を整えることが最重要。しかし中国はGoogle、Facebook、LINEが政府の規制により使えない国。そんな国でいつものGoogleを使うにはどうすればいいのか・・・ということで、香港と広州で使えるSIMカードを事前にAmazonで購入して持っていきました。SIMカードについてはこちらの記事にまとめてあります。

交通事情

インターネットにも繋がったところで、タクシーに乗り、ホテルに向かって出発!

もちろん中国のタクシーは英語が通じないので、本来ならここで行き先を伝えるのにも一苦労するところ。でも今回は中国出身の同僚のJMが一緒なので、何1つ心配することなし!安心感ハンパない(笑)

で、このタクシーなんだけど、これはやばい。すんげー運転荒い。

あとタクシーの荒さも十分やばいんだけど、そもそも中国の交通事情がやばい。

みんな前が詰まってたらすぐ車線変更するんだけど、その際に誰もウインカーを出さないの。で、ぶつかりそうになるからクラクション鳴らしまくる。

5車線の道路なのに7車線になってるようなイメージ!一瞬命の危険を感じたけど、何とかホテルに到着。

支払いは初乗り10元(150円くらい)。高速使って相当長い距離乗っても100元(1500円)くらいで相当安い感じ。でもちゃんとレシートちょうだい!って言わないともらえないから、会社で精算しないといけない人は要注意!

トイレ

中国で何社かお客様訪問をした時に、雑居ビルのトイレに行ったんだよね。初中国トイレット!

あれ?なんか足りないような・・・?そう、金隠しがない!

僕は結局ここで用をたさなかったんだけど、なんか利用時を想像するに、バランスが悪そうというか、なんか的を外しそうというか、不安な気持ちになるのよね。全く意味がなさそうなあのフォルムにも、それなりの意味があったんだなあ(笑)

ちなみにトイレットペーパーもついてなかったなあ。みんな持ち歩いてるのかなあ。




スポンサーリンク
シェア自転車(乗り捨て自転車)

プレゼン会場からホテルに帰る際、歩くと30分くらいの距離だったのよ。で、ホテルの前の道には黄色い自転車がズラーっと並んでて。

「何これ?」って聞いたら、「シェア自転車ですよ、登録さえしておけば、誰でも乗れるんです」だって。

「試しに乗ってみますか?」って言われたから乗ってみた!

自転車のサドルの後ろにあるQRコードをスマホで読み取ると4桁のカギの暗証番号が表示されるから、ロック解除して利用開始!

10分くらいでホテルの近くまで着いてそのまま食事へ。別の自転車置き場に置きに行かないといけないよなー、と探していたら、

「カギかけて、そのへんに乗り捨てておけばいいです。そしたらまた誰かが乗りますから」

ほんまかいな!すごいシステム!こんなの成り立つんだなー(笑)

ということで、無事ホテルまで移動完了。いやー、中国で自転車乗るとは思わなかったなー。なんか嬉しいな。

シェア自転車の詳しい話はこちらにまとめてみました。

お金について

そういえば空港でJMに両替してもらって人民元をゲットしたんだけど、これ、全部同じ顔やん!

誰の顔か知ってる?毛沢東だってー。僕は文系なのに昔っから社会を全く捨ててきたので、世界史選択してたのに毛沢東が何した人か全く分からんわー(汗)

で、このお金でタクシーとか支払ったら、何回もお札を透かして見たりするわけ。「失礼な!ニセ札ちゃうわ!」って突っ込みたくなるけど、まあ偽造紙幣も多いんだろうし、仕方ないんだろうね。

そんな中、ホテルに着いた後に中国チームメンバー合流してミーティング。ところがホテルのロビーにソファーが無いという事実が発覚したので、ホテルの向かいのマクドナルドへ。

そしてコーラ買ってお会計・・・おお、みんなWeChat PayとAlipayで支払ってる!

「現金なんて1ヶ月で数十元程度しか使わないですよ。全部電子決済。WeChatとAlipay、どっちかが大抵キャンペーンやってますから、その時々でお得な方を使ってます。」とのこと。

本当にどのお店に行っても、いや街角の新聞屋の会計ですらもQRコードなのだ。

さらには中国人は街ゆく人全てがWeChat使ってるのよ。ビジネスでも名刺交換する前にWeChat ID交換しようとか。日本で名刺交換する前にLINEで繋がるとかちょっと想像できないもんね。本当にすごい浸透力だわ。

先日WeChatを運営するTencent(テンセント)の株を買ったのは間違いではなかったなーと実感。やっぱプラットフォームビジネス最強っす!!!

テンセントの株を買った時の記事はこちら

食事

中国と言えば食事。広州で2晩、深センで2晩過ごしたし、JMが美味しいお店の情報を仕入れてくれてたから、ものすごく楽しめたよ!

広州料理、ムスリム料理、四川料理、広東料理・・・色んな料理を楽しめました!

ここで料理の写真を並べたら、かなりのボリュームになってしまうので、別の記事にまとめました。

まとめ

こうして、中国初上陸の旅路も順調に終焉を迎える・・・はずでした。

しかし!ここから事態は急展開を迎えるのです!

>中国出張 後編:想定外の出来事からの恐怖体験!

ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら