はじめての中国出張も中盤までは、かなり順調進んだんだよね。

そんな順調な旅も、最後に状況が一転・・・

フライトのキャンセル

何が起きたかというと、ちょうど帰る時刻に日本列島の真上を台風が縦断。

イケるかな?イケるかな?、、、アウトー!てな感じで僕のフライトはCancelled。

そして今回の出張手配をしてくれたJTBはなんと電話のみの受付対応なのだが、僕の格安SIMでは海外で電話出来ず、、、オーマイガー!

一緒に出張していた中国出身のJMが電話をしてくれ、JTBに別の便を取ってもらえるようお願いしたんだけど、なんと深センから日本行きの便は1日1便しかなく、現状最短で9/21発しか取れないそう。、、、って、今日9/17なんですけど!マジかー。

そして香港へ

わー!どうしよう、どうしようってオロオロしてたらJMがすぐに提案をしてくれて。

JM「ここにいても仕方ない。香港行きましょう。僕が何とかしますから」

JM「いきなりで大変だと思いますが、香港にもいけるなんてラッキーですよ!ポジティブに捉えましょう!」

そしてJTBにその旨を伝えて、香港からのフライトとホテルを押さえてくれ、そのまま車で空港を出て、深セン→香港に移動出来るバスターミナルまで連れて行ってくれて。

こんなバスターミナルがあるなんて、知らなかったらあの場で咄嗟に動けないよね。本当にJMが一緒にいてくれてよかった、、、

バスターミナルでのJMとの別れ

そのバスターミナルの中に入って、さらにJMに連れられて奥に行くとカウンターが。何ここ?

JM「ここでバスのチケットを買って下さい」

おお、バスのチケット売り場だったのね!あーよかった、これ知らなかったらチケットも買えないわ。てなわけで120元でチケットを購入。

そしたらなんかシール渡されて、なんか中国語で言われて。

JM「これを胸に貼っておけば、バスの人が探してくれますから。出て右に行ったとこだそうです。紫の服を来てるそうです。」

更に先に行くと、空港みたいなパスポートチェックが。深センから香港に行くのもパスポートチェック必要なんだね。

JM「残念ですが、僕が一緒についていけるのはここまでみたいですね。何かあったらすぐに連絡してください!」

まだ会って日が浅いのに、JMにここまで親身にしてもらって、別れ際本当にホロっときちゃって。僕、感謝で涙が出たのは本当に初めてかもしれない。

ほんま、JMどんだけカッコええねん!僕が女性だったら今回の件で一発で惚れちゃうわ。いや、男だけど惚れたわ。JMのためなら何でもしたげようって心の底から思います。




スポンサーリンク
バスに乗るはずが・・・恐怖

さて、JMと別れてパスポートチェックを通過した後、恐怖の出来事が。

僕「えーと、香港空港行きのバスっと、、、」

ちゃんと「机場」が空港のことだって学んだから探せるはず!!

ところが、なんか色んな行き先のバスがあるのは分かるんだけど、どう見ても全然違う行き先が書いてある!香港空港行きの場所には普通の車ばっかりで、1台もバス停まってないし!

仕方ない!聞くしかないな!

僕「Where is the bus to Hong Kong Airport?」

おばちゃん「○△☓@?!」

だよね、、、英語通じないよね、、、

でチケット見せたら、あっちあっち!ってバスが無いとこ指でさすのよ。

でそこに行ったら行ったで今度は男の人が近づいてきて、「Bus?」て聞いてくるのよ。

で、「This ticket?」って見せたら、「No」。その後また「Bus?」て言いながら150元だって言って手を出してくる。うーむ、辛いのう。

でなんとかその人から離れたら、今度は別の人が来て、僕のチケット奪い取って、いきなりビリって破いて、荷物取られて7人乗りの車のトランクに放り込まれて、車乗れって押されて。

僕「違う!バスだって言ってるやろ!」

でよく見ると、彼らの来てるシャツに書かれた文字が、胸のシールと同じな事に気づいて。

ま、マジか、、、中国ではこの相乗りタクシーのことをバスって呼んでたのか、、、

ようやく色々と頭の中で繋がったので、バス(相乗りタクシー)に乗り込んだら、今度は出国証渡されて、「これ書け、みんなパスポート出せ」と言われ。

車が中国と香港の国境通る時に、高速道路の入口みたいなとこで全員分のパスポート調べるから運転手に渡せってことだったんだけどね。

これほんと、システムを知らないから、騙されてパスポート奪われて売春宿に売られる女性の話とかが頭をよぎるわけよ。

何かが色々仕組まれてて、運転手が車外の人にパスポート渡した瞬間に車が全速力で走り出したら終わりよ?香港行くとか言って違うとこ連れて行かれても手も足もでないよ?

しかも一切日本語も英語も通じない世界。もうなんか、自分の手元にパスポートが戻って来るまで、正直生きた心地がしませんでしたわ。

でもまあ、パスポートが戻ってしまえば、後はもう香港空港に行くだけなので、ホッと一息。本当に、ホッと一息。

無事香港についてから

香港空港に着いた後は、タクシーでホテル行って万事オッケー。

ちなみに香港空港からのタクシーって行き先によって色が違ってて、市内はこの色のタクシーに乗ってとかいうルールらしく。そんなの知らないから当然のごとく間違えて、またあっちあっちと言われ(笑)

香港のタクシーも、乗ったあと行き先を英語で言っても通じないし、タブレットで地図と住所見せてもイマイチ伝わらないし、走ってる最中にホテルの横通り過ぎるから「Here! This hotel!」って言っても聞いてるのか聞いてないのか、通り過ぎてグルグル回ってるし。これはどうしたらいいんだろうなー。中国語出来るようになるしかないんだろうな、多分。

でもいいんです。ちゃんとホテルに着けたんだから!さっきの超不安な状況から比べたらなんてことない!サンキュー、タクシーのおっちゃん!

あとがき

てなわけで香港にもう一泊して、翌朝台風が去ったあと、日本に帰る最中の機内でこれを書いてます。トラブル後の写真が1枚もないのも、僕のテンパり具合を表してるよね(笑)

今回の中国出張で得た一番の収穫は、JMと1週間ずっと一緒に過ごして、深く話が出来た事だと思います。人に親切にすること、人に感謝することといったことを改めて再認識出来ました。

いやー、まだまだ経験足りないなー!もっともっと成長しないとね!
今回は、本当にいい経験でした!トラブルに備えて海外で使える電話も持って、また中国来ます!謝謝!

(関連記事)
中国初上陸!僕が中国で見てきたこと(広州~深セン)
中国初上陸!僕が中国で見てきたこと(深セン~香港)
中国四千年の歴史!広州、深センで食べた食事レビュー!
中国発!乗り捨て自転車(シェア自転車)レビュー!
超便利!「ポケットチェンジ」で海外旅行で余ったコインを電子マネーに!

ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら