この夏休みは、次男を楽しませてあげようと、多摩六都科学館行ってきたよ!

ここは宇宙のこと、自然のこと、科学のことなど、色んなことが詰まった楽しい世界なのです!

外観

球体型の科学的ドーーーーーム!

外にはパラボラアンテナみたいな声集積器があって、真ん中のカップに声を発すると何十メートルも離れたパラボラに届くという。これ結構感動するよ。

では、中に入っていきましょう!

展示室1:チャレンジの部屋

この部屋は科学に触れましょうという部屋

実物元素周期表

これ元素表です。スイヘイリーベ僕の船・・・ってやつね。でもこれ超面白いのは、それぞれの原子がどんなものに使われてるのか、実物で展示されてること!

1kgは他の星では何kg?

これは同じ1kgが太陽系の惑星の上では何kgになるかを実体験する展示!太陽に行くと地球上の1kgが28kgになる!重ーーーい!

展示室2:からだの部屋
人体模型

からだの部屋は人体模型とかで、ボタン押したら肺が光るやつとか、光ってからボタン押すまでのからだの反応時間が出るやつとかがありました!

だまし絵

だまし絵で脳がだまされる!?こういう絵もいっぱい飾ってあります。答えは一緒ってなるんだろうなっていうのはイメージできるんだけど、どうやっても同じ形に見えないなー。面白い。

展示室3:しくみの部屋
リニアモーターカーの模型

スイッチを入れると磁石に電気が走ってリニアモーターカーの模型が走り出す!家にほしい(笑)

電磁石

これ電磁石で、磁力の上にコイルを置くと電流が流れてキレイに光るやつ!フレミングの左手の法則ってやつ?
これほしいわーって思ったけど、磁力がどれだけ強いか分からないから、腕時計とか超ケアしちゃった(笑)




スポンサーリンク
展示室4:自然の部屋

ここでは山や川の動植物が展示されてます。

写真はでっかい川魚のはく製。

展示室5:地球の部屋

でっかい地球儀が部屋の真ん中に!

東京都の地形の高低差を現した模型。うわー、青梅ってめっちゃ海抜高いとこにあったんだ!山ですな(笑)

プラネタリウム

最後はプラネタリウム!なんとこの星を映すドームは機械はギネスに乗ってて、世界で4番目のドームなんだって!そして機械は世界で1番高性能の機械!星を1億個以上映すんだって!おおー、多摩六都科学館、地味な場所にある割にはすごいじゃないの!

利用詳細
開館時間

開館時間:9:30~17:00(入館は16:00まで)
駐車場 :9:15~17:15
※夏季の一部期間は閉館時間が17:30、駐車場が17:45まで

料金
券の種類 大人 小人(4歳~高校生)
入館券(展示室) 500円
200円
観覧付入館券(展示室+プラネタリウムまたは大型映像を1回) 1,000円
400円
セット券(展示室+プラネタリウム1回+大型映像1回) 1,400円
500円
上記の券にプラネタリウムまたは大型映像を1回追加 500円
200円
まとめ

多摩六都科学館には、子どもの好奇心をくすぐる内容がいっぱい詰め込まれてます!

若干アクセスは悪いけど、夏休みや冬休みなどの長期休暇を利用して、ぜひ足を運んでみてください!

スポンサーリンク
ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら