Amazonでほしい物リストを作れるのって知ってる?

ほしい物リストとは?

Amazonのほしい物リストとは、Amazonでなんかイイものないかなーって巡回してる時に、「これがほしい!」とチェックしておける場所。

そしてそのリストは、自分だけが見られるようにしておくことも出来るし、他の人と共有することも出来るのです。

リストの作り方

表示している商品をほしい物リストに入れるためのボタンは、画面の右側にあります。

僕のほしい物リストの使い方

僕は便利だからと何でもかんでもポチポチするのではなく、1つの買い物する時はその値段がいくらであろうとも熟考するタイプ。

だからすぐ買うんじゃなくて、ちょっと「ほしいな~」って思ったらとりあえずほしい物リストに入れて、少し寝かせるのです。

ほしい物って結構一過性のものが多くて、ちょっと経ってから冷静にほしい物リスト見たら、「ほんまに欲しかったんか?」とか、「別にこの高いやつじゃなくてこっちの安いやつで十分やん!」とかに気づくことが多々あり。

そうした瞬間的な物欲のクールダウンのために、ほしい物リストを活用しているのです。




スポンサーリンク
僕のほしい物リスト

僕のほしい物リストはこちら → http://amzn.asia/bIXvxhc

ちなみにこの中から物欲クールダウンで削除されかけてるものたちはこちら。

Bluetoothの耳だけイヤホン

Bluetoothで無線なだけじゃなくて、ほんとに線がない耳につけるだけのイヤホンがほしいー!って思ってほしい物リストに追加。

でもレビュー読んでると安いものは数ヶ月での充電トラブルが多発しているようでちょっとヒヨリ気味に。でも品質を求めると、ゼロが1個違うくらい高いんだよなー。て、ダメ押しでまなどん(妻)が「私のBluetoothイヤホン使う?」って言ってくれたから削除方向に。でも、ほんとはやっぱりちょっと耳だけのがほしいのは秘密である(笑)

まなどんにもらったのはこれ

スポーツウォッチ

GARMINみたいに高いのはちょっと厳しいけど、この手のスポーツウォッチならお手軽な値段なのでいいかなと思って登録。

でも僕は今スポーツ全くしてないので心拍数とか全然気にしてないのと、僕は時計をお風呂入るとき以外ずーっとつけているタイプなので時計をいちいち外して充電するというプロセスが煩わしそうなので削除方向に。

買ったもの

長い間ほしい物リストに入ってて、ようやく買ったものはこちら。

トラックボールマウス

このトラックボールマウス、使ってる人はみんな「もう手放せない!」なんて言うからずーーーっと気になってたんだけど、ついにポチっちゃった。これは後日使用感レビューします!

指圧器

連日のパソコン作業で、肩から背中にかけてもうゴリゴリで。会社で同僚が持ってた指圧棒使わせてもらったらあまりの気持ちよさに震えたから、マウス買ったタイミングに合わせて購入。会社で使いまくろっと!

まとめ

僕のほしい物リスト、大した金額じゃないものまで結構悩んでるのがよく分かるよね。

1,000円台でこんなことやってるなら、何万円もする商品、いつまでこのリストに残ってるんだろう・・・(笑)

こうやってほしい物リストを利用して疑似ショッピングをしつつ、無駄な出費を抑えるスタンス、それが僕のお金の使い方が下手くそな所以かもしれませんなあ(遠い目)

ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら