会社の友人が「1回も競馬したことない!」って言うから府中競馬場に行ってきたよ。

いやー、40歳にもなって一回も競馬したことが無いなんてもったいない!

競馬新聞の壁

僕はもう競馬新聞を見慣れてるから、見た瞬間にその馬がどんな位置取りでどんなレースだったかをすぐに把握できる。

でも、初めてやる人には、まずそこからが結構高い壁なんだなあと実感。

これが18頭分並んでるだけで、なんじゃこりゃーってなる人多いよね、きっと。

・何年何月何日
・レース名
・どのコースか
・何メートルのレースか
・何秒で走破したのか
・走った時の位置取り
・その時の馬場状態
・最後の600mを何秒で走ったか
・勝った馬から何秒離されたのか

これだけの情報が、このボックスの中にガッツリ入ってる。
これを4走分×18頭見るわけです。

まさに分析

僕も一緒に行った彼も、仕事がら分析をすることがメイン。

で、僕は最近ちょっと分析が上手くいかなくてガッツリ凹んでたんだけど・・・

彼と一緒に競馬の馬柱を見てて、この馬はああだこうだ、その根拠はこうだ、それを証明するにはこの資料を見ればいいよ・・・と教えてると、「まさにこれ、仕事にと同じ分析作業じゃん!」と気付いて。

競馬はある情報を見た時に、その情報を深堀りするためにはどこを見たらいいのか、全体が繋がってるからすぐに分かる。何せ17年やってるもんで。それに加えて、過去のレース結果など新聞に載ってこない記憶/経験が上積みされる。

今の会社は働いて5ヶ月ということもあり、まだある数字を見た時に、何が影響してこの数字が出てきているのか、全体が繋がっていないために時間が掛かるし、かなり苦戦中。

でも、「どの数字とどの数字が影響し合ってる」と知ることが分析の大きなキモだということを、彼に競馬を説明することで再認識できたのは、僕にとってもすごくいい経験だった!仕事もこうやってすればいいんだね。




スポンサーリンク
競馬の面白い点

そんなこんなで、分析が好きな彼は競馬の奥深さに魅せられ、この後毎週競馬を買うようになるのであった(笑)

分析が好きなのに加えて、自分が買った馬が勝つという快感を知ってしまったかしら?

あとは、今まではお金を賭けずに見てたかもしれないけど、お金を賭けるとレースの見方、興奮が全く変わる。

ほんと変わるよ!1レースに賭けるお金が0円と100円でこんなに世界が違うのかと!

競馬今まで見てたけど全然面白くなかったわーっていう人は、適当に馬を選ぶのではなく、自分の頭で脳から血が出るほど考えて選んだ馬に100円賭けてみてほしい。

それでもやっぱり面白くないわって人には、まあオススメしないっす(笑)

まとめ

分析が好きな人、頭を使うことが好きな人は、ぜひ一度競馬の門を叩いてみてほしい。

これだけ高尚な推理ゲームは他にないですぜ。

パチンコなどと比べると、圧倒的に必要資金が少なく、考えるので脳が鍛えられ、競馬新聞1つあれば週末楽しめ、競馬趣味な人はみんな同じレース見てるので感想戦がまた楽しい・・・とイイことづくめの競馬!

しかも秋からはGI連発の一番いい時期!始めるなら今ですよ!

ちなみに僕は多分、おじいちゃんになっても毎週ちょっとずつ馬券を買ってると思います!一生楽しめる趣味を見つけられた僕は幸せ者です!

ぜひみんなも一回やってみてほしい!周りにやってる人がいなかったら、僕に相談してくれたら幾らでも一緒にやりますよ!

そんでもって、おじいちゃん、おばあちゃんになっても一緒に競馬やりましょう!

スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら