夕食のとき、まなどん(妻)が「新しい味、ゲットしたよ!」って面白いもの持ってきたから紹介。

その名も『レモスコ(LEMOSCO)』!

まなどんはこういうのにどんどんチャレンジして買ってくるから面白い!

レモスコとは?

レモスコって何だと思う?

ヒントはこれ!

広島レモン

日本一の産地で育った上品な味わい!

海人の藻塩

古代の製塩法によって生まれた幻の味!

青唐辛子

豊かな香りと爽やかな辛味が特徴!

正解は・・・

レモンとタバスコから作られた造語でした!

ビンのフォルムがまさにタバスコ!

レモスコのお味

レモスコをちょっと舐めてみる。

タバスコだったらはじめっからお酢みたいな酸味と、そして舌に辛味がカーッとくる感じだけど、レモスコはちょっと違う!

舌に触れた瞬間のレモンの風味!爽やかな酸っぱさ!これは結構クセになるかも!

そしてそのあとに舌の上に広がる辛味!でもレモン風味の爽やかな辛味!!

おおー、コレいいじゃないの!




スポンサーリンク
レモスコが合う料理
焼肉

牛タンにはレモンつけるじゃない?そんな感じでお肉につけてみると、合うわー。お肉の油がレモンですっきりになる感じ!

生春巻き

生春巻きには普通チリソースかけるよね。でもレモスコを醤油と混ぜて、チリソースの代わりにしてみたらなかなかイケる!

醤油と混ぜるのは結構オールマイティーな感じで、サラダとか、魚介類とか何でもいけそう。ゆでたエビつけたら美味しかったっす!

まとめ

タバスコとレモンがこんなに合うとは思わなかった!(正確にはタバスコとじゃなくて、唐辛子か。)

僕はタバスコは全然美味しいと思わない派なのでいつも敬遠するんだけど、レモスコはあと引く辛さだからついついもう一回手が伸びちゃう。

今まで食べたことないあなた!ぜひ一度試してみてくださいな。

スポンサーリンク
ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら