今日ふとメールを見たらAmazonからお知らせが。

「Amazonプライムの新特典のお知らせ -Prime Reading-」

マジか!知らんかった(笑)

Prime Readingとは

Amazonプライム会員向けに2017年10月5日から追加された新サービス。Kindle本、マンガ、雑誌、Amazonでしか読めない限定タイトルも追加料金なしで読み放題、様々なデバイスで利用可能とのこと。

Prime Readingで読める本

パッと見た感じでは、劇団ひとりさんの「陰日向に咲く」が目についた。あーこの本持ってたわー。最後に色んなストーリーが1つになって、「すげえ!この人文才あるわー」って感動したんだよね。

おっと、話がそれちゃった。この本1冊でも1,500円くらいしたのに、読み放題に入っちゃうとか、ものすごいよなー、時代は変わったなーなんて改めて思っちゃう。

他にもRayとかDIMEの雑誌もあるのね。こういうパラパラ読む系のやつは自分に必要なページが少なそうだから1冊丸ごと買うよりもPrime Readingで拾い読みが出来れば価値はグンと上がりそう。

読み放題になる対象が全部で数百冊くらいあって、それが定期的に更新されるみたいね。って、そんなに読めないよー。うはは

まとめ

僕は通勤時間に色々読んだり考えたりしてて家ではあまりTVを見ないタイプ。だからPrimeビデオの方は子どもばっかり活用してて僕自身は十分に活用出来てなかったんだけど、このPrime Readingはめっちゃ活用できる予感!

ビデオ何時間見ても頭良くなった気がしないけど、本は読めば読むほどその本を書いた人の経験を得られて、自分が成長した気になるしね!

さあ、みんなでプライム会員になって、このサービスを思いっきり使い倒そう!

ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら