人は一人で悶々と物事を考えていても、往々にして同じところをグルグルして前に進まない。

ところが誰かと話すとどんどん話が広がっていく。

ほんと、コミュニケーションって大事だなあ。

人と話をしたことで得たヒント

こないだゲンちゃんと最寄り駅の居酒屋で会った時、やりたいことの話になったんだよね。

それで、『いつか、おうつまを電子書籍にしたいんだよねー』って言ったものの、実は懸念点が少し。

それは、おうつまブログが何かに特化したブログじゃなくて、色んな話題に飛びまくる雑記ブログであること。

本にするためにはある程度テーマが決まっていないといけないよね。それがない雑記ブログを本にしようとした場合、どんな建付けで本にするのが一番いいのか自分でもよく分からない状態だったのよ。

でもそこでゲンちゃんの神の一言が!!!

「俺ずっと思ってたんだけど、おうつまブログは記事の最初に質問があると、すぐ本になると思うよ。誰かの質問に対して、俺はこう思うって主張するのが合ってそうだもん。」

うおおおおおおおお!

今までぜんっぜん自分でそんなこと考えたことなかった!

これこれ、こういうヒントを得られることが、人とのコミュニケーションの一番のいいところ!いやー、このゲンちゃんからもらった視点、もしかしたら僕の人生を変えてしまうくらいのアドバイスだったかもよー!なんて(笑)

いやー、ほんと目からウロコだったよ!ありがとーう!




スポンサーリンク
はじめに質問がある記事

はじめに質問がある記事ってどんなのがあったかな?と振り返ってみる。

僕が家を買わない理由

これは後輩から聞かれた質問。みんな同じ質問を感じたことがあるからか、かなり読まれた記事に。

考えたことを人に伝える

これは勝間塾仲間からの質問。人への伝え方も人によって違うから、色んな意見を聞けたほうがいいよね。

・・・あんま数は無いかも(笑)

でも質問があった前提で記事が展開していくのは、記事の内容が唐突に変わっても違和感がないからいいはず!

まとめ

今回は雑記ブログを書いてる人でも、上手い書籍化ができる可能性がある!という話。忘れないように自分のブログに書いとこう!

で、いつか自分でも書籍化をしたいと思うと同時に、『今雑記ブログを書いていて、書籍化したいけどテーマが定まってない』っていう同じ悩みを抱えてる人が、この記事を読んでヒントを得て書籍化の夢を実現できたらいいなあと思うのであります。

うおー!本出すぞー!

スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら