こないだ海外株エヌビディア買ったった!上がるかなー上がるかなー。

エヌビディアってどんな会社?

エヌビディアはアメリカの半導体メーカーで、コンピュータのグラフィック処理や演算処理の高速化を行うためのGPUを開発・販売。

個人PC向けのGPUであるGeForceシリーズ、ワークステーションに搭載されるQuadroやNVSシリーズで有名だが、スーパーコンピュータ向けの演算専用プロセッサのTesla(テスラ)や、スマートフォン・タブレット端末向けのチップTegra(テグラ)の開発販売も手掛ける。

任天堂Switchにも搭載されている!

なんと「任天堂Switch」にはエヌビディアのTegraプロセッサーが搭載されているとのこと。

ということは、Switchが売れれば売れるほど、エヌビディアも儲かるというわけやね!

自動運転にも!

エヌビディアは自動運転の基盤の供給を2018年の後半から開始するらしい。

そんでもって、トヨタやアウディなどの大手も含めて225社がエヌビディアのプラットフォームを使って自動運転技術の開発を進めてるんだって!

マジか!トヨタもエヌビディアと組んでるんや!ええやんええやん!

AIのディープラーニングにも!

AI技術の一つに、人の脳神経のメカニズムを模倣したニューラルネットワークを活用してコンピュータに学習させる、「ディープラーニング」があるが、そのディープラーニングにもエヌビディアのTeslaが利用されているのだ!

さらにGoogle、IBMや大学の研究室など多くの研究開発機関がすでに「Tesla」を使ったディープラーニングの開発を推進してるんだって!なんかめっちゃ可能性感じるー!

さらにビットコインのマイニングまで!

今、何かと話題のビットコインのマイニングにも、処理能力や消費電力の面でエヌビディアのGPUが最も効率がいいらしい。

これから空前の仮想通貨ブームが来そうだし、その際にエヌビディアのGPUがメインで使われまくったら、それもいいんじゃない?




スポンサーリンク
株を買ってみた

エヌビディアの株って、2017年の年初からすでに2倍近くになってる株。

こんな上で買っていいのかー?と躊躇しつつ、Amazonもそんな感じだったし、テンセントを購入した時も結局高値で飛びついて買ったらそれからさらに100香港ドル以上上げたし、まあいいんじゃないかと腹を括って購入。

ちょっと下げた時に1回目$210で100株、さらに勢いがありそうだったので1週間後くらいに2回目$214で100株。(平均で$212で200株保有)

そしたらいきなり下のチャートのような値動き!

年末にかけて急落してさー。$180くらいになっちゃって。日本円で損益計算してみたらマイナス60万円くらい。

うお!マジか!なんか調子乗って買ってたけど、$1動いたら2万円以上動くんか!結構買ってたんやなー。てか一瞬で$30下がるなんて勘弁してくれー!

だがしかし!20代~30台前半の僕だったらテンパって何も手がつかなくなったり、狼狽売りしたりしてしまったかもしれないけど、もう今の僕はそんなことでは動揺しないのだ!

将来があると信じて購入した株なので、多少の上下は気にしない!Amazonみたいにこれから何倍にもなってほしい!

まとめ

急落を耐えてたら、新年明けてから3日間でプラス数万円まで戻ってきたー!やっぱ可能性がある株は強いなあ。てか、助かったー!

買値超したからといって、ヤレヤレ売りはしないぜい!

だって今の時代より、あと数年後の方がAIとか自動運転とかがもっともっと活用されているだろうから、数年後の株価の方が期待できる株、それがエヌビディア。

テンセントと同じく5年ホールドする意志で握りしめるぞ!

あ、株は自己責任でお願いします!

関連リンク
話題のテンセント株を購入してみた!

ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら