会社の友人と2人でほぼ同じタイミングで転職してからもうそろそろ1年が過ぎようとしている。

そんな中、ゴハン食べながらこの1年でのAmazonの成長の話になったよ。

いやー、たった1年なのにエラく変わっててビックリした!

株価が2倍近くに

僕たちが転職した時、Amazonの株価って$850くらいだった。それが今は$1450。大型株なのに、1年で1.7倍も上がったんだなあ。

そりゃバフェットさんも「買っときゃよかったー!」って言うわ(笑)

Amazon Freshサービス開始

Amazon Freshのサービスを開始したのも2017年だったね。

始めは生鮮食品のニーズってどれくらいあるのか分からなかったけど、僕の周りでも勝間和代さんがヘビーユーザーでバンバン使いまくってその良さをSNSに投稿したりしてるし、結構使われてるのかな。

Prime Readingサービス開始

Prime Readingのサービスを開始したのも2017年だったね。

なんかKindle Unlimitedとの切り分け難しくない?とか思ったけど、最終的には何となく落ち着いた雰囲気で。

Prime Readingのサービスが出ることによって、Prime会員の人でも「初めて電子書籍にチャレンジしてみようかな」と思って試してみる人が増えたんじゃないかな。だって僕がそうだから(笑)




スポンサーリンク
Amazon Echo発売

Amazon Echoが発売されたのも2017年だったね。

招待制で、登録したのに招待メールが全然来なくって、まなどん(妻)が痺れを切らしてGoogle Homeを買ったら翌日に招待メールが来るという(笑)

バーチャルダッシュボタンリリース

洗濯機やお風呂場、冷蔵庫の横に物理ボタンを置いて、洗剤やシャンプーが無くなったらポチッとボタンを押すだけで注文出来てしまうダッシュボタン。

このダッシュボタンがアプリ上に来た!自分でAmazonの商品を登録すればどんな商品でもボタン1つで発注可能!その名もバーチャルダッシュボタン!

そして、まだ日本に来てない米国発のサービスもいっぱいあるね。

Amazon Dash Wand

Amazon Dash Wand、バーコード読み取って注文できるやつだね。ピッポチや!

Amazon Hub

Amazonの宅配ボックスサービスやね。やはり受け取りのところはどこの国でも課題なんだなあ。

Amazon Key

留守でも家の中に宅配してくれる機能!再配達要らないから、みんなハッピー!

Amazon Go

そして最後にAmazon GO!レジが無く、手に取るだけで課金されるとは、近未来型サービス過ぎるやろ!

まとめ

たった1年の間に、全く新しいサービスをどんどんリリースするものすごい勢いのAmazon。

こうした時代の流れに置いて行かれぬよう、自分自身もまだまだ成長していかないといけませんな!

スポンサーリンク
ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら