先日僕を含めた男性3人と女性1人で飲みに行った。僕以外は30歳半ば〜後半、そしてみんな独身である。

ワインが進むに連れてみんな饒舌に。そして女性に話のバトンが渡り、「わたし本気で結婚したいのに、友達が増えるだけで全然いい出会いがないんですよ〜」的な話になる。

男性陣はみんな思い思いにアドバイスを口にするが、「雰囲気が堅いんじゃない?」とか、「今はダメでも時間が解決するよ」などふんわりした内容。

横で一人だけお酒を飲まずに聞いていた僕は、話を聞いていて突っ込みたくても我慢してたけど、結局耐えられなくなって遠慮も何もなく思いっきり突っ込んだ、そんなお話。

彼女の言うところの友達

彼女は結構活動的。複数のコミュニティーに在籍し、色んな人から顔を覚えてもらえ、FacebookやLINE、Twitterではバンバン繋がりが増えている。

本人が「友達は増えてるんですよ〜」って言うとおり、文字通りインターネット上では『友達』は増えている。

でもちょっと待て。それホントに友達か?

1回会っただけ、何かの飲み会で一緒の空間にいただけ。それは友達とは言わんだろ。

僕「ちなみにその繋がった人達とLINEでやり取りとかしてる?」

彼女「いやー、仕事系の事務的な話ばっかですね」

僕「なんじゃそりゃー!」

営業に例えてみよう

この状況って、営業マンに例えたら、飛込み営業100件して名刺100枚もらって、「見込みは100件あります。でも売れないんですよね」って言ってるようなもんじゃん。それでずーっと電話かかってくるのを待ってる感じ。

そんなの電話かかって来るわけないよね。営業だと分かるけど、恋愛だと一気に分からなくなる不思議。

例えば彼女の男友達を3つのカテゴリに分類してみよう。
1.連絡先が登録されただけの関係
2.
3.結婚を意識する関係

さあ、ここで問題。この1と3の間の2の空白には何が入る?彼女はここが完全に抜け落ちてる。営業も恋愛も一緒。名刺交換しただけの相手は一生顧客になることはない。ここを彼女が自分の頭で理解しないと、一生結婚出来ないな。




スポンサーリンク
彼女に抜け落ちてるもの

まあこうやって読んでれば大体分かるよね。この2.に入るのは「頻繁に、たわいもない連絡を取り合う関係」。

何で「たわいもない」ってわざわざ入れたのかって?だって、いくらLINEで頻繁に連絡してても、事務的な連絡しか取らない人と結婚を意識する関係にはならないからね。

ついでに言うと、長いメッセージを1つ送るより、短いメッセージをたくさん、それも1日ではなく複数日に分けて送る方がいいね。

単純接触効果ってやつで、継続的にたくさん目にするものを好むようになるって言う実験結果があるからね。LINEのメッセージをたくさん送るなら、LINEのアイコンも自分の顔にしよう!そしたら刷り込み効果がもっと強くなるから!

LINE爆弾を送りまくれ!

彼女「で、たわいもないやり取りってどうしたらいいですか?事務的な連絡は用事があるから連絡しやすいですけど、用事ないのにLINEするんですか?」

そう来ると思ったー!大体マジメ過ぎるんだよなー!考えすぎ!そんなんだからいつまで経ってもいいなと思ってるクラスメートを仲いい男友達にすることすらできないんだよ!

僕「例えば、ついこないだ東京で大雪降ったやろ?そしたら、『○○さん、こないだすごい雪でしたけど大丈夫でした?』って入れたらええねん。」

彼女「雪…ですか?」

僕「雪でも何でもええねん。女の子に『大丈夫でした?』なんて聞かれてイヤな男なんていないんだから、そのメッセージ受け取った男は君のことを『いい子だな〜』って思うしかないやろ?あ、この○○さんに名前入れるのポイントね。コピペじゃないですよアピール。」

彼女「それから?」

僕「『いい子だな〜』って思ったら、メッセージ返してくるよ。『大丈夫だったよ、会社も帰宅命令出してくれたし』とか。大体都内で雪降ったくらいで大丈夫じゃなくなる奴なんてほぼいないんだから、まあ想定内の返事やな。そしたら、『うちの会社も帰宅命令出ましたよ〜。もしお互いそれ知ってたら一緒に飲みに行けましたね!』とか入れといたら、何割かの男は『じゃあ今度飲みに行こうか〜』とか言って来るんちゃうかー?」

彼女「そんな上手くいきますかね〜」

僕「そして最後にもう一つ、超重要なポイントが。」

彼女「何ですか何ですか!?」

僕「これを、君が『悪くない』と思ってる相手全員にコピペして送りまくれ!名前変えるの忘れるなよ!」

彼女「えー、なんかヤですよー。」

僕「魚が釣れる仕掛けを手に入れたら、それを1本垂らすんじゃなくて、100本垂らせばいいんだよ。同じメッセージを一人にしか送っちゃいけないっていう固定観念があるから、空振った時にダメージが大きかったり、時間を無駄にしたりするんだよ。そうやって空振り続けてるから今の状況なんじゃないんか?やるかやらないかは自分次第やから何も言わんけど、文句は君がLINE爆弾を男性陣に送りまくってから受け付けるわ(笑)」

帰り道のこと

4人は店を出て、家路につく。

僕は電車の方向が同じ男性と彼女の3人で山手線に乗った。僕は一緒に乗ってる彼をダシにして彼女に話しかける。

僕「今度、こいつの家に泊まりに行ったら?」

彼「いいすよ、いつでも来てくださいよー」

彼女「じゃあ、今度『みんなで』行きますね!」

僕「・・・」

彼「・・・」

僕「わざわざ『みんな』とかつけんじゃねー!一気に冷めるわー」

彼「そうすよ、『今度行きますね!』でいいじゃないすか。否定された感じがしますよね。」

僕「本音は『みんな』なのかもしれないけど、そうやって『あなたは泊まりに行くような人じゃない』感をわざわざ出すことで、もしかしたら将来的に泊まりに行くような関係になるかもしれなかった相手が引いていったんだろうなー。これを今まで十数年もやってきた結果として今があるんだということが分かったわ。スキが無さすぎる。」

彼女「スキが無いとダメですか?」

僕「スキがある女はモテる!男は落とせる可能性があると思った女にしかアプローチしない生き物だからな!」

まとめ

・・・と今回は偉そうなことばっか言ってきたけど、全部彼女の成功を願ってのことだから許してちょ。

次会った時に、見た目もガッツリ変わって、服装もちょっと油断したら見えそうな服で、すぐに腕とか組んできて、「○○さんと飲みに行きたいですー!」とか、「今度おうち行ってもいいですか?」とかが抵抗なく言えるくらいスキだらけになってたら、きっと彼女の恋愛にも進展があるかもしれないな(笑)

他のアドバイスもどうぞ!

結婚したいのに出来ない女性への男性目線からのアドバイス
結婚したいのに出来ない女性への男性目線からのアドバイス2

ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら