『砂糖は怖い』

そんな記事を年末に書き、2018年1月1日に砂糖断ちを始めてから、早や1ヶ月が経過した。(参考記事:砂糖の中毒性と、砂糖を摂取することで体に如実に現れた変化

自分の体に起きた変化を記録しておき、今後の戒めにするとしよう。

ビフォーアフター

以前の記事で、アホみたいにチョコドリンク飲んで砂糖を摂取してしまった3ヶ月間での、僕の体の数値の変化をここに記しておく。

ビフォー

体重:56kg
体脂肪:10%
内臓脂肪レベル:1~2

アフター

体重:58kg
体脂肪:15%
内臓脂肪レベル:5~6

体重は3ヶ月で2kgしか増えていないものの、体脂肪率と内臓脂肪レベルの増加具合は完全に異常値である。

僕は定期的に体組成計に乗って体重と体脂肪率を測っているので、何とか早目に自分の体の異常値に気づくことができ、砂糖が原因だと判断して砂糖を取らない世界に引き返すことができた。

自分の体を定点観測することは本当に大事だね。

この1ヶ月意識したこと

この1ヶ月意識したことは、完全に砂糖を抜くことである。

朝ごはん

朝食にグラノーラやシリアルを食べることもやめて、コーヒーだけにするようになった。

果糖が含まれてるものは果汁100%ジュースも避けるように。

まあ、家が遠いから朝あんまり食事する時間がないのもあるんだけど(笑)

昼ごはん

お昼ごはんは、今まで揚げ物+白ゴハンのコンボをずっと食べ続けていたんだけど、それもバッサリやめた。

今は会社のカフェで、毎日サラダ盛り放題250円を選んでます!

晩ごはん

晩ごはんは、まなどん(妻)のホットクック手料理を堪能。

まなどんも砂糖を使わないことを意識してごはん作ってくれるので、かなりの健康食なのだ。

こうした食事を1ヶ月続けたら、僕の体の数値はどう変化したと思う?




スポンサーリンク
1ヶ月後の変化

さて、僕の1ヶ月後の体の変化は以下の通りである。

体重

体重57.7kg!

体脂肪率

体脂肪率12.3%!!

内臓脂肪レベル

内臓脂肪レベル4.5!!!

測り始めた当初はずーっと14.5%~15.5%で推移していた体脂肪率が明らかに減ってきた感じ。

でも体重はそんなに減ってないし、内臓脂肪レベルなんか、これが1だったんだと思うとまだまだ高い!

まあ3ヶ月以上も砂糖を摂り続けてしまった結果の内臓脂肪だから1ヶ月糖分を絶ったぐらいでは元に戻らないだろうなとは思ってたけど、やっぱ手ごわいね。

まとめ

単純に砂糖を摂取し続けるだけで驚くほど数値が変わってしまった僕の体。

絶対に元の数値に戻すべく、2月も引き続き糖分をできるだけ抜いて健康増進に励みます!

1ヶ月後に再度数値をレポートした時に、自信をもって「戻したぜー!」と言えるようにするぜい!

応援してね!!!

参考記事

砂糖の中毒性と、砂糖を摂取することで体に如実に現れた変化

スポンサーリンク
ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら