先日、Amazonガレージ(オートパーツファインダー)がローンチされました!

Amazonガレージとは

Amazonガレージとは、自分の持っている車をAmazon上に登録することによって、検索時に該当車種に適合する商品に絞り込みができるという仕組み。

現在はタイヤ、カーパーツ等に適用されるんだけど、目がくらむほど商品点数がある中から自分の車に合うものだけに絞って表示されるというのは、買い物にあたり顧客満足度は相当高くなるだろうと思われる。

Amazonガレージの必要性

なぜAmazonガレージが必要なのか。

それは『車を持っている人が、その車のことを全て分かって買い物をするわけではない』から。

普通は買い物をする時、顧客は自分が欲しいものを自分で理解した上で買う。

例えば野球用品を買う顧客は、自分の身長や手の大きさ、足のサイズ、利き手などの情報を分かった上でバットやグローブ、スパイクを購入する。

でも車に関する顧客の多くは違う。

タイヤやカーパーツをAmazonで探しても、どのタイヤ、カーパーツが自分の車にちゃんと合うのかちゃんと初めから分かって探している人は少ないんじゃないかな。手に乗っている情報が車種や型式等しかないわけで、ネット写真と少しのテキストだけでホントにちゃんと自分の車に合うのかなんて絶対わかんないよね。

だから自分の車を登録しておいて、検索した時に適合商品しか出てこなければ、間違えることもないし、一番いいのだ!




スポンサーリンク
Amazonガレージの使い方

ではAmazonガレージはどのようにすれば利用開始出来るのか。

URLから

下のURLからAmazonガレージのトップページに飛べます。
https://www.amazon.co.jp/adp-auto/garage?

検索窓から

検索窓からも以下の1~4のプロセスでAmazonガレージに登録できます。

1. Amazonのサイト内の検索バーのカテゴリを『カーバイク用品』に合わせる。

2. 「タイヤ」と入力、検索ボタンを押す

3. すると画面上部に車種検索バーが出てきます!

4. これで車種を絞れば、自動的にAmazonガレージに登録されるのだ!情報の追加編集は右の「Amazonガレージ」ボタンを押すことで可能!

まとめ

思ったより簡単、めっちゃ便利!だけどなかなか気づきにくくて今まで使っていなかった・・・そんな声がありそうなAmazonガレージ。

ぜひこの機会に自分の車を登録してみて、使い勝手が良かったら周りにも教えてあげてください!

ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら