今の会社に転職してからもうすぐ1年。
そして先月、2回目のベストプラクティス賞をいただきました!

賞の内容

賞を受けたポイントは2つ。

1.従来のデータにマクロを組み、ボタン1つでデータを組み替え、違った視点から見られるようにしたこと。

2.そのデータを自部門だけでなく、他部門にまで展開したこと

この Invent & simplify とOwnership が評価されたと思っております。

振り返ってみた

よくよく考えれば、これは僕が16年半勤めた前の会社、特にその中でも12年いた販社でやってたこととほとんど変わらない。

もちろんマクロが組めることも大事だけど、それより何より
・何のためにそのデータを組み替えるのか
・前のデータで出来ること、出来ないことの把握
・その上で出来ないことをどう実現するか
を考えることが、大事。

そして、いいことだと思ったらそれを失敗を恐れず広範囲に拡散すること。

これは1000人を超える社員に対してNOTESで色んなDBやマクロを組んだエクセル、パワーポイントの提案書その他色んなツールを社内展開する経験を繰り返したことで度胸がついたんだと思う。

思えば色んなものを作ってきたなー。
・社内ポータル
・販売店情報管理DB
・ディーラーポータルサイト
・発注管理ツール
・見積りナビ
・納品依頼書
・販売申請書
・パーツ発注システム
・社内ツイッター導入
・PSI分析ツール

そのほとんどが、上司から「作れ」と言われたわけではなく、自分から作ってきた。そう考えると、自由に仕事をやらせてもらっていたんだなと思う。

前の会社で一緒だった皆さんのおかげで今回ベストプラクティス賞をもらえたんだなと痛感します!




スポンサーリンク
マクロを教えた人たちへ

そうそう、前の会社で僕がマクロを教えた人たちに、1つ伝えたいことがあったんだ!

今の会社の中だけでマクロを使った仕事をしていると、自分のやってることがどれだけすごいかなんて、他の会社と比較できないから気づきにくいよね。

でも実際社外に出て思うのは、みんなが今当たり前のようにやっているマクロを使った考え方や仕事は、他の会社でも十分すぎるほど通用するよ!っていうこと。

特に若い頃からずっと同じ会社にいてエクセルやマクロを使えるになった人は、「エクセルはアイツに任せればいいから」みたいになって、往々にして便利屋扱いされて低く評価されがちだけど、転職しようとした時にそのスキルはものすごく市場価値高いからね!

まとめ

1年で2度目のベストプラクティス、ほんと自分だけの力で取れたものではなかったなと思います。

そして僕がやったことをこうやってキチンと評価をしてくれる会社に本当に感謝。モチベーション上がるよね!

みんなもいいと思うこと、遠慮せずにガンガンやっていこう!

(関連記事)
転職1ヶ月目
転職3ヶ月目
転職5ヶ月目
転職9ヶ月目
転職10ヶ月目
転職11ヶ月目
転職1年目

スポンサーリンク
ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら