先日、長男の高校の教科書が家に届いた。

数学A・I、B・II、英語の長文と英単語、古文、世界史の教科書に問題集にその他諸々、、、と盛りだくさん。

彼も新しい教科書を見てモチベーションが高くなり、色々と取組もうとしている様子。実に嬉しい。

そんな中、彼から相談が。

『ヤル気はあるんだけど、やらなきゃいけない事がいっぱいあり過ぎて、どこから手を付けていいか分かんなくなってきた』

親の出番

よくぞ聞いてくれた!自分が迷った時に、迅速に知ってる人に聞くのは一番の解決策!

これ、「分かんない自分が悪いんだ」と勘違いして、分からないまま一人で抱えちゃう子って多いと思うんだよ。

そこを乗り越えただけで、素晴らしい!

よし、全力でその質問に答えたる!

高校生なら英数国理社の5科目の優先順位をつけないといけないよね。

文系に行きたい(僕と同じルートを歩みたい)と言っているので、その視点で話をしよう。

文系なら普通、英>数>国>社>理となると思うかもしれないが、僕の中では少し違う。

僕的には『数>国>英>社>理』。

もっと細かく分類すると、
『数>漢文>古文>英>日本史>地理>物理>現代文』かな。




スポンサーリンク
数学

数学は通常の学習要綱どおり数I・Aを高校1年で、数II・Bを高校2年でやってはいけない。

文系の数学のベースなんてちょっと詰めれば1ヶ月で終わるし、入試問題はその全てが複合して出題されるわけ。

だから自習でいいから数Bまでを早く終わらせて、とっとと大学入試の過去問を解きまくる方が何倍も効率がいいのだ!

国語

国語は漢文、古文、現代文とあるけど、漢文と古文だけやっときゃいい。

漢文と古文は内容は小学生レベルのことが書いてあるだけで書いてる言葉が違うだけだから早い話それを暗記してしまえばいい。しかもパターンはそう多くない。コツさえつかめば絶対英語より楽なハズなんだよね。

え?現代文?日本語読めたら大体分かるっしょ!(適当)

英語

英語はとにかく単語と構文覚えよう!リスニングが30点くらいあると思うが、どっちにしろ知らない単語は聞き取れないから!
だから単語覚える時はちゃんと正しい発音しながら覚えるんだよ!

とにかく1番時間がかかる教科。入試のためだけなら、ここを捨てて他で点を取れ!と言いたくなるくらい大変で地道な教科だが、将来使える唯一の科目なのでここは踏ん張ってもらおう。

社会

社会、特に歴史は暗記よりストーリー重視で!

一問一答の本とか買ったけど、はっきり言ってあそこまで細かいこと覚える必要ないから。

歴史って誰かが何かを考えた結果、行動を起こした事実の積み重ねでしかない。大切なことは教科書に大体書いてある。必要なのは資料から題意を読み取る想像力や!

理科

理科はセンター試験でしか使わないので優先度は低い。理科は物理が最もパターン化出来て一番楽だからそれ選んでおけば、あとの科目はどうでもいい。

まとめ

まあ最終的には全部やるのが理想だよね。

だけど時間は有限。その中で効率よく戦うためにはある程度力を入れる範囲、抜く範囲を自分のなかで明確に持っておいた方がいい。

そうすれば、「アレもやってない!コレもやってない!」と気持ちが焦ることはない。だって、戦略的にやっていないのだから。

そしてその範囲選択の基準は、やったらやっただけ点が取れるか、そうではないか。入試のためだけならそうやって割り切ったらいい。社会人になって仕事で微分や物理、歴史や古文・漢文が必要になったシチュエーションなんて、ただの一度もないのだから。

長男よ、俺はどんな時でも全力でサポートするから、全力で頑張れよ!

(関連記事)
息子が東大に行きたいって言いだしたので全力でサポートしたいが、大したことが言えないw
ドラゴン桜の「教えてやる!東大は簡単だ!」を文系で考えてみた
受験生必見!一番効率いい受験勉強のやり方はこれだ!
大人になってから分かってきた東大日本史の奥深さ
長男に「ドラゴン桜全巻セット」プレゼントしてみた!
長男の高校の特進クラスがまるでドラゴン桜な件
長男へ。高校での勉強の仕方について教えて進ぜよう

スポンサーリンク
ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら