転職をして1年、収入も増え、毎月ある程度のお金が貯まる生活リズムが確立されてきた。

若い頃からこのくらいの収入だと金銭感覚がおかしくなって浪費癖がついていたかもしれない。だけど僕は40歳まで京セラで『倹約を旨とする』ことを学んでいたので、突然収入が増えても贅沢に流れないのである。

てなわけで、このまま健康に働き続ければ、変な投資に手を出して大失敗したりしない限りはまあ老後まで行けるんじゃないかと思う。

てか今の貯金にさらに貯金を上乗せしたところで、ただ通帳の数字が増えているだけで、もうあんまり人生に影響しないんじゃないの?って思ってきた。

ふとそんなことを考えた時に、僕は3つのものが欲しくなった。

1.お金よりも時間が欲しい。

もちろん今会社を辞めてまで時間を得ることなんか考えてないし、そもそも無収入になるつもりはない。

どちらかというと、今の収入があるうちに不労所得のシステムを作り出すイメージ。

いきなり大きなリスクを取るつもりはないけど、小さい失敗を重ねながら、小さい成功をいくつか作れたら面白いなあ。




スポンサーリンク
2.リターンが面白いものに投資したい

株に投資しても、リターンは結局お金。そうではなく、何か面白いものが返ってくるものに投資したいなあと。

具体的にはクラウドファンディングのイメージ。

僕としては、今までに無いようなIoTのガジェットもいいなあと思うし、どこかの飲食店で一定期間何らかのサービスが受けられるような会員権とかもめっちゃ魅力的だなあ。

なんか、こういう投資をキッカケに行きつけのお店とか出来たらいいよね。

そう考えると、1回で何十万とかのファンドよりも、1~2万円のファンドをいくつも投資する方が面白そう!

3.若さが欲しい

加齢とともに増えてくるシワ、シミ。そして減っていくであろう髪の毛。

こうしたものをありとあらゆる手段で止めるのは面白いなあと。

アゴ下の脂肪抜いたり、顔にワイヤー入れてアップリフトしてシワを取ったり、顔のシミにレーザー当てまくって取ったりとか、僕自身は全然抵抗がないのだ(笑)

とにかく50歳、60歳になった時に、今と同じくらいの風体を保っていたいなあとふんわり思っております。

まとめ

とりあえず、お金重視から時間/若さのようなお金で買えないもの重視に意識が変わってきた感じがする。

今の収入をもとに、もう朝から晩まで自分の好きなことしててもお金がどんどん入ってくるシステムを作り出し、そのお金で若さを手に入れ、クラウドファンディングにも投資して自分の行きつけのお店をいっぱい持ったり、面白いリターンを得る・・・っていうのが理想。

とはいえ、簡単にお金が入ってくるシステムなんか出来ないわけで、今すぐ出来るのはクラウドファンディングかなあ。

なんか面白そうなのがあったら教えてー!

ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら