僕は結構ゲーム好き。だけど家でSwitchとかPS4とかの据え置き型ゲーム機をやると子どもに対して「ゲームばっかやってんじゃない!」とか言えなくなるので、3DSを通勤中にやったりしとります。

好きなゲーム
逆転裁判シリーズ

僕は3DSのゲームだと逆転裁判めっちゃ好きなんだよね。

あの矛盾を証拠とロジックで突き詰めていくという快感、楽しすぎる!

レイトン教授シリーズ

あと、レイトン教授シリーズも好き。

もともと多湖輝(たご あきら)さんの頭の体操シリーズが大好きだったから、レイトン教授シリーズのようなストーリー仕立てで頭の体操が楽しめるっていうのは結構好み。画面をタッチしまくってナゾを探しまくるのは相当メンドクサイけど。

なんとその2つのゲームがコラボ!

とはいえゲームに全力を注いでるわけではないので、結構やるやらないの波が激しかったりするんだけど、久しぶりにふらりとゲオに入った時に「レイトン教授VS逆転裁判」のソフトを発見!

うおおおおお!!!!これはアツい!アツすぎる!

これ2012年に発売されてるのね。もう6年も前なのか!知らんかった!これはやらねば!・・・と、僕には珍しく即買いし、家に帰ってソッコー3DSを始めたのだった。




スポンサーリンク
ゲームの建付けとストーリー

2つのゲームはもちろんゲームシステムが大きく違うのでどう扱うのかな・・・というのも大きな興味の1つ。

大きくは魔法の世界と魔女裁判という世界観から、ナゾと裁判を上手く融合させている感じ。

繰り返しになるけど、僕は町中クリックしてナゾを探しだす作業はすぐに飽きてしまうので、必要最低限のナゾしか解いてないけど。あの謎探しシステムがもうちょっと簡略化されたら、もっとレイトンシリーズ好きになるのになー。

しかしストーリーのテンポはよく、ボリュームあるストーリーにもかかわらず冗長さはない!

間に様々な登場人物のピンチも盛り込まれ、飽きることなく引き込まれる!

いやー、面白いわー。

まとめ

っていうことで、今回は逆転裁判仲間、レイトン仲間を増やしたいための布石。

この2つのゲームやったことない人は、ちょっとだけ人生損してる!

特に僕は逆転裁判の方が好みなので、やったことない人はぜひ騙されたと思ってやってみて欲しい!

で、逆転裁判について一緒に語り合おう!一緒に「異議あり!」って言おう!

スポンサーリンク
ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら