毎日夜22時くらいに家に帰ったら、まなどんと次男は大体寝てて、家は真っ暗。

しかも玄関の電気が少し奥まった場所にあるもんだから、真っ暗な中で靴を脱いで、家に入ってから手を伸ばして電気をつけてた。

そしてさらに居間の電気をつけてから、また玄関の電気を消しに戻らないといけないという。

「うおーーー!めんどくさーい!!!」

たった1分程度の動作なんだけど、毎日本当にめんどくさい!

何とかならんのか!

解決策を考える

1年やって、さすがにめんどくさすぎて解決策を考えた。

てか、解決策は見えてて、人感センサーで電気ON/OFFすればOKのはず!・・・でもお高いんじゃないの?

正直、人感センサーの値段確認したのなんて数年前だし、その時は結構値が張ってた印象。

・・・で、とりあえずAmazonで調べたら、なんと人感センサー付電球が999円!驚きの価格!知らんかった!やっすー!こんなんで僕の悩みは解決されちゃうの!?

てなわけでソッコーぽちったわけです。




スポンサーリンク
電球到着

翌日、電球到着!さっそく開けてみた!

箱は普通の電球と同じ。

でも、電球の形がちょっと違う!先っぽにでっぱりがついてる!

なんと、電球の先っぽにセンサーがついてて、今の電球をこの電球につけ換えるだけで人感センサー付の電気になるらしい!

早速試したら、ちゃんと動作する!なにこれ!本当に一瞬で電球が人感センサー付になった!正直、もっと大がかりなもんだと思い込んでたわ!(驚)

あー、夜が来るのが待ち遠しい!

そして夜

僕「ただいまー」

ドアを開けた瞬間にパッと電気が点灯。両手が塞がってても全然オッケー!まさに僕が求めてたのはこれやー!

クツを脱いで居間の電気をつける。そのままカバンを置いて、イスに座って一息。そうしてる間に玄関の電気が自然に消える。

うおーーー!まさにこれぞ文明の利器!もうこの電球無しの生活には戻れんなー。

こんな生活が1000円以下で手に入ることを知らずに1年間も過ごしていたなんて、無知は罪ですなあ・・・(遠い目)

まとめ

高価だと思ってた人感センサー付電球がまさかこんな安い値段で手に入るようになっていたなんて知らなかったわー。

あ、注意点1つ!トイレでも使ってみたけど、座ってちょっとしたら電気が消えるから、トイレはあんまオススメ出来ないす!

といった注意点はあるけど、玄関で使う分には最強だと思う!ぜひこれは他の人にも試してほしいっす!

スポンサーリンク
ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら