こないだ海外株セールスフォース買ったった!上がるかなー上がるかなー。

セールスフォースってどんな会社?

セールスフォースはアメリカの顧客管理システム(CRM:Customer Relationship Management)を中心としたクラウドサービスの提供会社。ビジネスアプリケーションおよびクラウドプラットフォームをインターネット経由で提供している会社。

ちなみにアメリカの株式コードってAmazonならAMZN、アリババならBABAというように企業名が株式コードとしてつけられることが多いんだけど、なんとセールスフォースの株式コードはCRM!いやいや、ほんまにそれいいの?他にもCRMの会社とかあるやろ(笑)

また「働きやすい企業」では常に上位にランクイン。すげーなー。

セールスフォースに注目した理由

僕がセールスフォースに着目したきっかけは、かわいいかわいい僕の前の会社の後輩がセールスフォースに転職したこと。

それはもうイキイキと仕事に取り組んでて、結果も出してて、めっちゃ楽しそう。

それで興味を持って色々調べてみたところ、売上は右肩上がりにガンガン急上昇中!

しかもそれだけじゃない!例えばクラウドプラットフォームが2014年には顧客管理だけを対象としていたものが、2018年には新たな仕組みがそのプラットフォームに乗るようになってきているとのこと。

それってどういうことかというと、ターゲットとなる顧客層(市場規模)がシステムの対象範囲が広がると同時に大きくなっているということ。まだまだ市場自体が拡大していくために、飽和しないということを示している。

Amazonが本屋さんから色んなものを売り、AWSでシステムを売り、音声やその他に活動範囲を広げていった感じだね。

ということは売上が頭打ちになるのはまだまだ先ということ、これから伸びまくるということや!




スポンサーリンク
株を買ってみた

セールスフォースの株って、2018年の年初で1株100ドルくらい。それが今138ドルなので、1.4倍くらいになってるね。

とりあえず127ドルで100株買ってみたんだけど、一瞬で10万円くらい含み益が出た(笑)

うおー!もうちょっと買っときゃよかったーーー!

とはいえあんまりたくさん持ち過ぎちゃうと値動きが気になってしまう性格なので、100株でノンビリと保有して、セールスフォースの成長を楽しむこととしよう(笑)

まとめ

もともと素晴らしいシステムを持つセールスフォース社が、対象となる市場を順調に拡大しながらビジネスを大きくしているのを目の当たりにすると、今の株価なんて本当にまだまだ低いと感じる。

今後Amazonみたいに何倍とかになる可能性だって十分秘めているはずなので、長い目で見てストロングホールドするぞ!

(関連リンク)
話題のテンセント株を購入してみた!
話題のエヌビディア株を購入してみた!
話題のセールスフォース株を購入してみた!
先日の決算で20%の大暴落!フェイスブック株の行方は・・・?

スポンサーリンク
ツイッターで更新情報をお知らせ
スポンサーリンク
応妻!全記事リストはこちら
まなどん(妻)のブログはこちら